直近、基準価額が下落しているものの長期的に資源国の見通しに変更なし

2011/10/24

ポイント

  • 直近の基準価額は為替要因で下落、一方、債券要因はプラスに
  • 設定来では債券の安定した収益で、-6.4%の下落にとどまる
  • 為替要因は、大きく変動するも概ね一定範囲で推移
  • 債券要因は、タイミングを選ばず安定した収益を獲得
  • 資源国経済は長期的に有望であることに変わりなし

 ・・・・ 続きはPDFダウンロードからご覧ください。

2011/10/24
ファンド関連情報 / 資源ソブ

関連のニュース

スペシャルムービー
ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヵ月決算型)
ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド 愛称:クアトロのご紹介
スペシャルサイト
中国から目が離せない シャドーバンキングの現状
欧州、離陸の準備は進んでいるか?
新興国は木を見て森を見よ
ソーシャルネットワーク
Pictet on YouTube
PICTET facebook
↑上に戻る