熊本地震チャリティーコンサート | ピクテ投信投資顧問株式会社

Patronage Blog 2017

パトロネージュブログ

熊本地震チャリティーコンサート

活動報告 | 2016年05月18日
5月10日、熊本地震で被害を受けた熊本平成音楽大学に向けたチャリティーコンサートがベルリンにて行われました。

filia GmbH代表、竹谷宗久氏お声がけの元、Konzerthaus コンサートミストレスの日下紗矢子さん、Komische Oper ソロオーボエ奏者の眞坂亮一さんをはじめとした4人の管楽器奏者の皆さま、ピアニストの倉沢杏菜さん、そして光栄なことに私にもお声がけ頂き、今回のコンサートに参加させて頂きました。

20160518-01

私は倉沢杏菜さんとブラームスのヴァイオリンソナタ3番を演奏。 冒頭では「故郷」を2人でアレンジしたものを、スクリーンに映し出された被災地の写真をバックに演奏しました。

コンサートには予想以上のお客さんが集まり、用意していたプログラムが足りなくなるほど。 寄付も、沢山集まりました。

20160518-02

「これだけの演奏会、もっと多くの人に聴いて欲しかった。もったいない。」と沢山の人から言われましたと、 翌日竹谷氏からメールで嬉しいご報告がありました。

音楽で世界を救えるとか、音楽の力で人々を幸せにできるとか、私はそういう気持ちでは音楽はやっておりません。 ただ私達は、人を集めることのできる職業で、寄付をするきっかけも作ることが出来る。 そこで、私達がするべきことは、やはり良い音楽を提供すること。 その私達にとっての”あたりまえ”が、そのまま人の役に立てるということは、本当にありがたいことです。

主催者の竹谷氏、協賛しご協力いただいた方々、演奏者の私達、そしてそこに足を運び寄付をしてくださった皆さま。 それぞれの力が集まって、私達は「復興」へと繋がる一部となれました。

チャリティーコンサートでは演奏者側にスポットライトが当たりがちですが、それが特別偉いわけでも、特別高評価を受けることでもありません。人々の「役に立ちたい」という想いに境界線はありませんからね。

それぞれがその立場や役割を通して、傷ついた人達を少しでも多く笑顔にしていこう。そんな暖かい連鎖がずっとこれからも続いていきますように。

産経ニュースにて、コンサートに関しての記事: 
http://www.sankei.com/world/news/160511/wor1605110018-n1.html
Peter Ronnefeld
Peter Ronnefeld
活動報告 | 2017年09月13日
ベルリンに帰ってきて早々に、 とても貴重な舞台に立たせて頂きました・・・
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
活動報告 | 2017年06月28日
ここ最近は移動だらけの日々を過ごしました。今回は縁があって、musica assoluta というハノーファー中心に活動しているアンサンブルに声をかけて頂き、ツアーに参加してきました・・・
クローズドコンサート
クローズドコンサート
活動報告 | 2017年04月26日
先日は、帝国ホテルにて、某老舗食品メーカーのクローズドコンサートで演奏させて頂きました。
ヒンクさん
ヒンクさん
活動報告 | 2017年04月14日
大好きな日本の春。待ち焦がれていた桜も一瞬でピークを迎え、見上げる青い空にピンクの差し色という美しいコントラストを見るのは、本当に贅沢な時間なように思います。・・・
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
活動報告 | 2017年01月30日
ベルリンへと帰って来ました! ヨーロッパを襲っていた寒波。覚悟して帰りましたが、ん?案外大丈夫! 日本は今頃とても寒いのでしょうか? さて、ベルリンへと帰ってくる2日前、・・・
クリスマスコンサート
クリスマスコンサート
活動報告 | 2016年12月29日
皆さまクリスマスはどのように過ごされたでしょうか?日本では、「恋人達のクリスマス」というイメージが圧倒的ですが、欧米では本来、家族と家で静かにお祝いする大事な日です。

ブログ一覧

ページの先頭へ戻る