Music has no borderlines | ピクテ投信投資顧問株式会社

Patronage Blog 2017

パトロネージュブログ

Music has no borderlines

活動報告 | 2016年06月15日
この文化を日本に持って帰れたら。
心からそう感じたこの日。

20160615-01

度々呼んでもらう、若き指揮者、Joolz Gale 率いる “ensemble mini” の公演。

今回のプログラムは、マーラーシンフォニー第10番。
マーラーといえば、1時間を優に超える交響曲を書いていることでも知られる大作曲家です。

2012年にMichelle Castellettiさんという方が、室内オーケストラ用にアレンジしたものを、今回”ensemble mini”で演奏しました。

今回の舞台となったのは、”Musikbrauerei” (ムジークブラウエライ) と名付けられた、いわゆる「廃墟」を再利用したこの会場。

20160615-02

様々なイベントで使われ、老若男女問わず愛される、正にベルリンらしいスポットのうちの一つです。

リハーサルは丸三日間、朝から晩まで缶詰!偉大な作曲家が書き上げたこの交響曲の壁はそう簡単に乗り越えられる物ではありません。

ただ、毎回のことながら、ここに集まるメンバーの実力はピカイチで、音楽を作り上げていく作業にはいつも心躍るものがあります。
今回のメンバーは特に、醸し出す雰囲気も優しく温かく、私にとっても大好きな現場となっていました。

いよいよ当日。
コンサートが始まる前に、お客さんはバーでお酒を注文し、ビール片手にDJが流す音楽に身を委ねます。

20160615-04

30分ほど経った頃、奥にあるちぃさなこのピアノを囲み、”mini” のメンバーの中の数人が、それぞれの楽器を持ち寄り、室内楽演奏を始めます。
私もピアノと一緒に一つ曲を演奏しました。

そんな小さな前触れの後、お客さんは隣の部屋へと移動をし、いよいよメインのマーラーの交響曲を待ちます。

そして・・・

20160615-05

臨場感あふれる、また全く気の抜けない75分間。

20160615-06

この音楽の偉大さと美しさを骨の髄まで感じながら、幸せな瞬間瞬間を噛み締めました。

そして鳴り止まない拍手を浴びながら、無事終了しました。

終演後、またDJの音楽が再開します。”mini” の私達も、「さぁ、ビールだ!」とバーへと駆けつけ乾杯をし、リズミカルな音楽に身を委ね、しばしダンスを楽しみ、そして疲れた体を癒しにそれぞれ家へと帰っていきました。

「クラシックの人達がクラブでダンス!?」そんな風に思われてしまうでしょうか。
そんな疑問は、ここには存在すらしません。

ここでは、定年超えたおじさんが、DJの音楽に体を揺らし、
エレクロニック音楽が好きな若者が、マーラーの交響曲を聴きに来ます。

なぜかって?
それは音楽が好きだから。

ただ「良い音楽」に人が引き寄せられている、ただそれだけのこと。
疑問に感じる事すら、必要がないんです。

街が、人が、そして文化が、芸術を音楽を愛して、そこに無駄な線は引く事は決してない。

ここに根付いている、ここに生きているこの文化を、いつの日か、丸ごと日本に持って帰れたら・・・。

そう改めて感じた1日となりました。
音楽に境界線はない。
Peter Ronnefeld
Peter Ronnefeld
活動報告 | 2017年09月13日
ベルリンに帰ってきて早々に、 とても貴重な舞台に立たせて頂きました・・・
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
活動報告 | 2017年06月28日
ここ最近は移動だらけの日々を過ごしました。今回は縁があって、musica assoluta というハノーファー中心に活動しているアンサンブルに声をかけて頂き、ツアーに参加してきました・・・
クローズドコンサート
クローズドコンサート
活動報告 | 2017年04月26日
先日は、帝国ホテルにて、某老舗食品メーカーのクローズドコンサートで演奏させて頂きました。
ヒンクさん
ヒンクさん
活動報告 | 2017年04月14日
大好きな日本の春。待ち焦がれていた桜も一瞬でピークを迎え、見上げる青い空にピンクの差し色という美しいコントラストを見るのは、本当に贅沢な時間なように思います。・・・
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
活動報告 | 2017年01月30日
ベルリンへと帰って来ました! ヨーロッパを襲っていた寒波。覚悟して帰りましたが、ん?案外大丈夫! 日本は今頃とても寒いのでしょうか? さて、ベルリンへと帰ってくる2日前、・・・
クリスマスコンサート
クリスマスコンサート
活動報告 | 2016年12月29日
皆さまクリスマスはどのように過ごされたでしょうか?日本では、「恋人達のクリスマス」というイメージが圧倒的ですが、欧米では本来、家族と家で静かにお祝いする大事な日です。

ブログ一覧

ページの先頭へ戻る