譜めくりスト | ピクテ投信投資顧問株式会社

Patronage Blog 2017

パトロネージュブログ

譜めくりスト

活動報告 | 2016年07月25日

私は今ドイツのバーデンバーデンという所に来ております。様々な所にスパ施設が点在しており、街中は高級感溢れ、観光客で賑わっております。

ここに私はスパを楽しみに来た・・・訳ではなく、毎年この街で私の先生、Gawriloffが講師を務める講習会があり、ここバーデンバーデンにくるのが恒例行事となっています。

ここがレッスン、そしてコンサートが行われている建物。

20160725-01

他に、ヴィオラクラス、チェロクラス、コントラバスのクラスとあり、毎年それぞれのクラスに平均して15人ほど集まります。

今年は特別なコンサートがありました。講師の方々全員が出演するコンサートです。
メインは、シューベルトの「鱒」
このコンサートに出演することになった、ヴァイオリンクラスの伴奏を務める伴奏のスペシャリストで、とても仲良しのKira Rahtnerさんが、この講習会のひと月前私にメッセージを送って来ました。
「千春!今回のコンサートで譜めくりお願いできないかしら!あなた前回とても上手だったから。」

ピアニストが伴奏、または室内楽での演奏をする際に、楽譜をめくってくれる人、日本では通称「譜めくりスト」。去年のコンサートで、私が彼女の譜めくりをし、とても気に入ってくれていたのでした。

ただ楽譜をめくるだけ、と侮ってはいけません。この作業、とても緊張するんです。
音符をひたすら追い続け、ピアニストが一番良いタイミングを想像しながらめくる。音楽の流れ方でめくるスピードだって変わります。「良い曲だなぁ」なんて気持ちよく浸っていたら、見失ってしまう可能性も!音符を追うことにひたすら集中しなくてはいけません。繰り返し記号がある時は、楽譜は当然逆にめくります。この記号だって見逃したら大変!

用事があって、コンサート当日にバーデンバーデンについた私は、始まる10分前に彼女と打ち合わせ。
「この楽章は複雑なのよ、、、。」と説明を聞きながら、私もイメージトレーニング。大好きなKiraのために上手にめくりたい!そんなこと考えちゃいます。

20160725-02

そしてコンサートは無事成功、私も失敗なしに終わり、Kiraからは舞台上でお礼の投げキスが。

地元の新聞に私もちゃっかり写っちゃいました!

さて、スパにいつ行こうかな!

Welcome to Japan!
Welcome to Japan!
滝千春だより | 2017年12月01日
一ヶ月あった日本の滞在、こんなに忙しなくあっという間に 過ぎてしまったことはありませんでした・・・
【追加公演決定】12月7日滝千春ヴァイオリン・コンサート、ペア40組ご招待
【追加公演決定】12月7日滝千春ヴァイオリン・コンサート、ペア40組ご招待
パトロネージュ通信 | 2017年10月31日
ご好評につき、滝千春さんのヴァイオリン・コンサート追加公演が決定しました!・・・
お気に入りの場所
お気に入りの場所
滝千春だより | 2017年10月10日
今日はこの場所を紹介させて頂きます。 弓の毛変えに年に数回・・・
【ペア40組ご招待】12月7日滝千春ヴァイオリン・コンサート開催!申込受付開始!
【ペア40組ご招待】12月7日滝千春ヴァイオリン・コンサート開催!申込受付開始!
パトロネージュ通信 | 2017年09月14日
ピクテ・パトロネージュ・プロジェクトのアーティスト、ヴァイオリニストの滝千春さんのスペシャル・コンサートを開催します!・・・
Peter Ronnefeld
Peter Ronnefeld
活動報告 | 2017年09月13日
ベルリンに帰ってきて早々に、 とても貴重な舞台に立たせて頂きました・・・
私にできることとは。
私にできることとは。
滝千春だより | 2017年08月07日
日本に帰ってきてから、様々な活動をしています!京都にて、・・・

ブログ一覧

ページの先頭へ戻る