譜めくりスト | ピクテ投信投資顧問株式会社

Patronage Blog 2017

パトロネージュブログ

譜めくりスト

活動報告 | 2016年07月25日

私は今ドイツのバーデンバーデンという所に来ております。様々な所にスパ施設が点在しており、街中は高級感溢れ、観光客で賑わっております。

ここに私はスパを楽しみに来た・・・訳ではなく、毎年この街で私の先生、Gawriloffが講師を務める講習会があり、ここバーデンバーデンにくるのが恒例行事となっています。

ここがレッスン、そしてコンサートが行われている建物。

20160725-01

他に、ヴィオラクラス、チェロクラス、コントラバスのクラスとあり、毎年それぞれのクラスに平均して15人ほど集まります。

今年は特別なコンサートがありました。講師の方々全員が出演するコンサートです。
メインは、シューベルトの「鱒」
このコンサートに出演することになった、ヴァイオリンクラスの伴奏を務める伴奏のスペシャリストで、とても仲良しのKira Rahtnerさんが、この講習会のひと月前私にメッセージを送って来ました。
「千春!今回のコンサートで譜めくりお願いできないかしら!あなた前回とても上手だったから。」

ピアニストが伴奏、または室内楽での演奏をする際に、楽譜をめくってくれる人、日本では通称「譜めくりスト」。去年のコンサートで、私が彼女の譜めくりをし、とても気に入ってくれていたのでした。

ただ楽譜をめくるだけ、と侮ってはいけません。この作業、とても緊張するんです。
音符をひたすら追い続け、ピアニストが一番良いタイミングを想像しながらめくる。音楽の流れ方でめくるスピードだって変わります。「良い曲だなぁ」なんて気持ちよく浸っていたら、見失ってしまう可能性も!音符を追うことにひたすら集中しなくてはいけません。繰り返し記号がある時は、楽譜は当然逆にめくります。この記号だって見逃したら大変!

用事があって、コンサート当日にバーデンバーデンについた私は、始まる10分前に彼女と打ち合わせ。
「この楽章は複雑なのよ、、、。」と説明を聞きながら、私もイメージトレーニング。大好きなKiraのために上手にめくりたい!そんなこと考えちゃいます。

20160725-02

そしてコンサートは無事成功、私も失敗なしに終わり、Kiraからは舞台上でお礼の投げキスが。

地元の新聞に私もちゃっかり写っちゃいました!

さて、スパにいつ行こうかな!

Peter Ronnefeld
Peter Ronnefeld
活動報告 | 2017年09月13日
ベルリンに帰ってきて早々に、 とても貴重な舞台に立たせて頂きました・・・
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
活動報告 | 2017年06月28日
ここ最近は移動だらけの日々を過ごしました。今回は縁があって、musica assoluta というハノーファー中心に活動しているアンサンブルに声をかけて頂き、ツアーに参加してきました・・・
クローズドコンサート
クローズドコンサート
活動報告 | 2017年04月26日
先日は、帝国ホテルにて、某老舗食品メーカーのクローズドコンサートで演奏させて頂きました。
ヒンクさん
ヒンクさん
活動報告 | 2017年04月14日
大好きな日本の春。待ち焦がれていた桜も一瞬でピークを迎え、見上げる青い空にピンクの差し色という美しいコントラストを見るのは、本当に贅沢な時間なように思います。・・・
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
活動報告 | 2017年01月30日
ベルリンへと帰って来ました! ヨーロッパを襲っていた寒波。覚悟して帰りましたが、ん?案外大丈夫! 日本は今頃とても寒いのでしょうか? さて、ベルリンへと帰ってくる2日前、・・・
クリスマスコンサート
クリスマスコンサート
活動報告 | 2016年12月29日
皆さまクリスマスはどのように過ごされたでしょうか?日本では、「恋人達のクリスマス」というイメージが圧倒的ですが、欧米では本来、家族と家で静かにお祝いする大事な日です。

ブログ一覧

ページの先頭へ戻る