時空を超えて・・・ | ピクテ投信投資顧問株式会社

Patronage Blog 2017

パトロネージュブログ

時空を超えて・・・

活動報告 | 2016年09月20日

3日間にわたり、Bad Doberan というRostock郡にある小さな町に滞在し、素晴らしい共演者との室内楽のコンサートを行ってきました。
舞台はここ、”Doberaner Münster” ドーベラン大聖堂です。

20160920-01

私達共演者は皆、その外観の迫力と、内装の美しさに息をのみました。

20160920-02
20160920-03

この建物は、1296年に完成されたという、ドイツで最も重要な赤レンガゴシック建造物の一つだそうです。
その歴史の深さは、私なんぞからは語ることは困難な、由緒ある素晴らしいところです。

時間があったので、少し街を探索してみました。

20160920-04
(穏やかでかわいらしい街並み。)

20160920-05
(この街一番の人気者、蒸気鉄道車、その名も “Molli” !)

ヨーロッパにずっといても今まで滅多に入ることが無かった、霊園に足を踏み入れてみました。

20160920-06
(こちらでは、お墓自体が花壇のようになっていて、直接お花を植えています。)

20160920-07

優しい花達と沢山の木々に囲まれたこの場所は、人の優しさだけで作られている空間でした。

今回の旅で一番長く一緒にいた方、是非ご紹介させてください。

20160920-08

今回共演させて頂いた Wofgang Böttcher さんです。
私の師匠、Saschko Gawriloffの長年の友人であり、ベルリンフィルハーモニーのソロチェリストでもあった方。なんと御年81歳!
講習会があると、彼のレッスンを求めて世界中から素晴らしチェリストが集まってきます。

20160920-09
私を何度もご飯に誘ってくれて、貴重な話を沢山してくれました。
おちゃめでかわいらしい、私の大好きなチェロおじいちゃんです。

さて、今回演奏したのは、モーツァルトの”Kirchensonaten” 教会ソナタです。
オルガン、2台ヴァイオリン、チェロ、コントラバスで演奏します。
もう一人のヴァイオリンは、私の師匠、Gawriloff先生!
オルガンは Christiane Werbs さん、コントラバスは Benedikt Kany さん。

モーツァルトが生まれるずっと前からあるこの由緒ある場所で、200年前にもこの曲が演奏されていたのかもしれないと考えながら、ドイツの第一線で活躍してきた素晴らしい音楽家達と今私は一緒に呼吸を合わせて同じ音楽を奏でている。
その時空間に一瞬惑わされながらも、私は静かにその幸せをかみしめました。

ヴァイオリン弾いてて、本当に良かった。

最後は出演者全員で!

20160920-10
Peter Ronnefeld
Peter Ronnefeld
活動報告 | 2017年09月13日
ベルリンに帰ってきて早々に、 とても貴重な舞台に立たせて頂きました・・・
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
コンサートツアー! Hannover, Einbeck, そして Bremen!
活動報告 | 2017年06月28日
ここ最近は移動だらけの日々を過ごしました。今回は縁があって、musica assoluta というハノーファー中心に活動しているアンサンブルに声をかけて頂き、ツアーに参加してきました・・・
クローズドコンサート
クローズドコンサート
活動報告 | 2017年04月26日
先日は、帝国ホテルにて、某老舗食品メーカーのクローズドコンサートで演奏させて頂きました。
ヒンクさん
ヒンクさん
活動報告 | 2017年04月14日
大好きな日本の春。待ち焦がれていた桜も一瞬でピークを迎え、見上げる青い空にピンクの差し色という美しいコントラストを見るのは、本当に贅沢な時間なように思います。・・・
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲シリーズ第2弾
活動報告 | 2017年01月30日
ベルリンへと帰って来ました! ヨーロッパを襲っていた寒波。覚悟して帰りましたが、ん?案外大丈夫! 日本は今頃とても寒いのでしょうか? さて、ベルリンへと帰ってくる2日前、・・・
クリスマスコンサート
クリスマスコンサート
活動報告 | 2016年12月29日
皆さまクリスマスはどのように過ごされたでしょうか?日本では、「恋人達のクリスマス」というイメージが圧倒的ですが、欧米では本来、家族と家で静かにお祝いする大事な日です。

ブログ一覧

ページの先頭へ戻る