ピクテ・メジャー・プレイヤーズ・ファンド
(3ヵ月決算型)

追加型投信/内外/株式

ファンドの特色

  1. 主に世界の勝ち組企業の株式に投資します
  2. 特定の銘柄、国や通貨に集中せず、分散投資します
  3. 3ヵ月に1回決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います
  • マザーファンドに投資するファミリーファンド方式で運用を行います。
  • 実質組入外貨建資産は、原則として為替ヘッジを行いません。ただし、為替ヘッジが必要と判断した場合は為替ヘッジを行うことがあります。
  • 資金動向、市況動向などによっては、上記のような運用ができない場合があります。

高い競争優位性をもつ
グローバル優良企業の株式に投資

当ファンドは、世界的にブランド名が知られているうえに、強力なマーケティング・販売網を構築していることにより、高い競争優位性をもつグローバル優良企業の株式に投資します。

グローバル優良企業の5つの強み
グローバル優良企業の魅力

特定の銘柄、国や通貨に
集中せず分散投資を実践

当ファンドでは、通貨・地域分散を考慮してポートフォリオを構築します。また、主に先進国に投資しますが、新興成長国に投資することもあります。

主な投資対象国・地域
  • 実際の投資にあたっては、上記の国・地域すべてに投資するわけではなく、またこれら以外の国・地域に投資することもあります。

3ヵ月に1回決算を行い、
収益分配方針に基づき分配

毎年1月、4月、7月、10月の各10日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として収益分配方針に基づき分配を行います。
原則として決算時の基準価額が1万円を超えている場合は、1万円を超える部分の額の範囲内で分配金額を決定します(1万円を超える部分の額が少額の場合には、分配を行わないこともあります)。また、原則として決算時の基準価額が1万円未満の場合は、分配を行いません。

分配のイメージ
  • 上記はイメージ図であり、将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆、保証するものではありません。

運用プロセス

世界の株式を投資対象とし、ピクテ独自の定量分析および定性分析を行い、高い競争優位性をもつグローバル優良企業が持つ5つの強みに着目し、ポートフォリオを構築します。

  • マザーファンドにおける投資プロセス。
  • 投資プロセスは2019年5月末現在のものです。今後変更される場合があります。

運用体制

経験豊かな専任チームが、ピクテ・グループの豊富な情報を活用し、個別企業の分析を重視したボトムアップ・アプローチで運用を行っています。

運用チーム
  • 運用体制は2019年7月現在のものです。今後変更される場合があります。