電力、ガス、水道などの公益サービスを提供する公益企業。
足元の世界公益株価指数は約10年ぶりに史上最高値を更新しました。
高値を更新の背景は?
長きに渡り世界の公益株への投資を続けてきたピクテが徹底解説します。

※世界公益株式:MSCI世界公益株価指数、ドルベース、配当込み

満員御礼
受付を終了致しました

2017年9月14日(福岡会場のライブ配信動画)

前半のポイント:物価上昇で増配期待織り込む
後半のポイント:イールドカーブのフラットニング化
2017年9月緊急セミナー開催
「10年ぶりに高値更新!上昇期待高まる世界公益株式投資」

セミナー講師

セミナー講師:塚本 卓治

塚本 卓治

ピクテ投信投資顧問株式会社 執行役員
マーケティング本部フィールド・マーケティング担当

日系大手証券会社にて債券及びデリバティブ業務に従事し、外資系大手運用会社にて投信のマーケティングを経験。
ピクテではプロダクト・マーケティング部長を経て、現職。全国の販売会社様を訪問し、勉強会やセミナーを実施する部門を統括する傍ら、自らも講師を務める。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)

Pictetニュース

  • 2017/09/14
    (福岡会場)満員御礼 受付を終了致しました
  • 2017/09/10
    (大阪会場)満員御礼 受付を終了致しました
  • 2017/09/05
    (東京会場)満員御礼 受付を終了致しました
  • 2017/08/23
    日本経済新聞(朝刊)に広告が掲載されました
  • 2017/08/18

グラフが物語る
「10年ぶりに高値更新 世界公益株式投資」

米国政策金利と米国消費者物価上昇率(前年同月比)と
世界公益株式のパフォーマンス

(月次、期間:1994年12月~2017年6月、世界公益株式:1994年12月末=100として指数化)

高値更新グラフ

2015年12月の米国の政策金利引き上げから始まった現在の利上げ局面。
同様に利上げ、物価上昇という環境にあった2004年から2007年の約3年間、MSCI世界公益株価指数は高値更新を続け、約2倍上昇しました。

  • 米国政策金利:FFレート誘導目標レンジの上限 
  • 世界公益株式:MSCI世界公益株価指数、ドルベース、配当込み
  • 騰落率、高値更新日は日次ベースで表示
  • 約2倍に(+103%):世界公益株式の騰落率(2004年11月4日〜2007年12月7日)
  • MSCI指数は、MSCIが開発した指数です。同指数に対する著作権、知的所有権その他一切の権利はMSCIに帰属します。またMSCIは、同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。
    出所:ブルームバーグのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成

データは過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

イベント詳細

タイトル:
10年ぶりに高値更新
今後どうなる?世界公益株式投資

講師:塚本 卓治

ピクテ投信投資顧問株式会社 執行役員
マーケティング本部 フィールド・マーケティング担当

東京会場
参加費無料

日時
2017年9月6日(水)
開場:18:30、開演:19:00、セミナー終了予定:20:00

場所
丸ビルホール (定員:400名)

住所
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸ビル7階 丸ビルホール

電車でお越しの方
●JR東京駅 丸の内南口より徒歩1分
●地下鉄丸の内線 東京駅直結

満員御礼
受付を終了致しました

大阪会場
参加費無料

日時
2017年9月11日(月)
開場:18:30、開演:19:00、セミナー終了予定:20:00

場所
ホテルグランヴィア大阪 鳳凰の間(定員:200名)

住所
大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号
ホテルグランヴィア大阪20階

電車でお越しの方
●JR大阪駅直結
●地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩7分

満員御礼
受付を終了致しました

福岡会場
参加費無料

日時
2017年9月14日(木)
開場:18:30、開演:19:00、セミナー終了予定:20:00

場所
ホテルセントラーザ博多 橘の間(定員:200名)

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23
ホテルセントラーザ博多3階

電車でお越しの方
●JR博多駅 筑紫口より徒歩1分
●地下鉄空港線 博多駅直結

満員御礼
受付を終了致しました

ピクテのメールサービス

全国で開催されるピクテのセミナー情報、グローバルなマーケットレポート、
機関投資家向けレポートなど、豊富な情報をお届けします!

ご登録はこちら

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型/1年決算型)

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型/1年決算型)

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型/1年決算型)円コース

お申込みにあたっては、交付目論見書等を必ずご確認の上、ご自身でご判断下さい。
投資リスク、手続・手数料等については投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(1年決算型)

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)円コース

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(1年決算型)円コース

●当ウェブサイトはピクテ投信投資顧問株式会社が作成したウェブサイトであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得の申込みにあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)等をお渡ししますので必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。
●投資信託は、値動きのある有価証券等(外貨建資産に投資する場合は、為替変動リスクもあります。)に投資いたしますので、基準価額は変動します。したがって、投資者の皆さまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●当ウェブサイトに記載された過去の実績は、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当ウェブサイトは信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当ウェブサイト中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。

ページの先頭へ戻る