「ピクテ・バリュー宣言」の取組み状況を示すKPIについて(2019年6月) | ピクテ投信投資顧問株式会社

「ピクテ・バリュー宣言」の取組み状況を示すKPIについて(2019年6月)

「ピクテ・バリュー宣言」(2017年6月公表)における『6つのアクション・プラン』の中から今般、以下の3つのKPIを公表いたします。

  1. 公募投信の設定期間別の純資産比率推移
  2. インベスター・リターンと基準価額騰落率
  3. 当社主催(投資家向け)セミナーの参加人数推移

長期投資に値する投資信託の運営

ピクテでは、30年ファンド、30年以上運用する投資信託の育成を目指しています。

当社が設定する公募投資信託の設定期間別純資産比率推移


※当社公募投資信託における比率

個人投資家の投資収益率の向上

ピクテは、個人投資家のインベスター・リターンの向上を目指します。
インベスター・リターンは、売買タイミングの改善により向上することが可能です。

当社残高上位ファンドの3年間のインベスター・リターン(注)と基準価額騰落率 (2019年3月末時点) 

(注)インベスター・リターンとは、日々のファンドへの資金流入額と、期首および期末のファンドの純資産額から求めた内部収益率を年換算したもの

有益な投資情報の提供

ピクテではインベスター・リターンの向上の為、高水準の情報と資料を提供します。
その為、より多くのお客さまが参加できる効果的な情報提供イベントの開催を目指し、当社主催のセミナー参加者の増加を目標としています。

当社主催(投資家向け)セミナーの参加人数推移


ページの先頭へ戻る