©︎Lieko Shiga Blind Date / 第2回Prix Pictet Japan Award(2017)受賞者

Prix Pictet Japan Award

プリピクテ ジャパンアワード

Share

     

プリピクテジャパンアワードは、地球の持続可能性(サステナビリティ)の問題に対しての強いメッセージを投げかけている、優れた若手日本人写真家を見出すことを目的にしています。日本が世界的にも優れた写真家を多く輩出していることを受けて、写真プルニエ財団(Prenier Foundation)の支援により、プリピクテはこの賞を2015年に設立しました。現在までに二回の賞が授与されており、受賞者は菊地智子(2015年受賞)、志賀理江子(2017年受賞)の両氏です。第3回目の賞は2020年初旬に予定されています。

                   

ノミネートの時点で40歳以下の日本国籍の写真家に対して贈られます。優れた芸術性を備えていること、賞のテーマを象徴するような強い作品の物語性を持つ作品を制作していることが審査の基準となります。写真家は国内外の写真の専門家達によって推薦され、最終的に森美術館館長の南條史生氏を審査員長とする審査員達により、受賞者が選出されます。

         
  
1:04Prix Pictet Japan Award 2015 - 2017
1:20Prix Pictet Japan Award 2015-2017 Opening

プリピクテ ジャパン・アワード受賞者/ファイナリスト

2015
受賞者
菊地智子(Tomoko Kikuchi)
ファイナリスト
横田大輔(Daisuke Yokota)
2017
受賞者
志賀理江子(Lieko Shiga)
ファイナリスト
小原一真(Kazuma Obara)/
笹岡啓子(Keiko Sasaoka)/
吉田志穂(Shiho Yoshida)

2015-2017審査員一覧

南條史生
審査委員長/森美術館館長
笠原美智子
石橋財団ブリヂストン美術館副館長
飯沢耕太郎
評論家(2015年度審査員)
鈴木理策
写真家(2015年度審査員)
後藤由美
インディペンデントキュレーター(2017年度審査員)
川内倫子
写真家(2017年度審査員)

アーティスト・インタビュー

2018年12月 東京代官山で行われたプリピクテ国際写真賞 東京展『Prix Pictet Japan Award 2015-2017』の展示作家に作品についてインタビューを行いました。

           
      

Prix Pictet Japan Award

プリピクテ ジャパンアワード