未来の都市のかたち

スマートシティでの1日

Share

Line

LinkedIn

URLをコピー






私たちを取り巻く世界は変わりつつあります。ハイテクなセンサーやきめ細かなデータは、建築家や都市計画を考える人々がよりスマートに仕事ができるように支援し、私たちの都市での暮らし方を変えています。


本ページは2019年10月にピクテ・アセット・マネジメントが作成したレポートをピクテ投信投資顧問株式会社が翻訳・編集したものです。



世界の人口の半分が都市部に住んでいることから、都市はより持続可能な存在になり、住民の生活の質を向上させようと進化しています。その様子を知るために、典型的な都市生活者の1日を観察してみましょう。


34歳のマークはフリーランサーで、現在イギリスのあるスマートシティで働きながら生活しています。




午前8時15分

シェアリング社会

いつもの月曜日の朝のように、今日もマークは急いで職場に向かっています。カーシェアリング・アプリを使って、電車やバスの混雑を避けながら、通勤時間をわずか15分に抑えています。




シェアリング・エコノミーにおける交通分野の重要性



注1:BCG analysis, 2016
注2:出所:Deloitte, 2017



午前9時00分

非接触でコーヒータイム

コーヒーなしでは1日を始められないマーク。彼は、もっぱらクレジットカードやコード決済といった非接触型の決済サービスを利用して支払いを済ませており、現金はめったに利用しません。




世界の非接触決済市場の成長性



注1:Allied Market Research, Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2017–2023, July 2017



午前9時15分

一日を始めよう

マークは、近年増加傾向にあるシェアオフィスなどを利用して、働く場所を柔軟に変えるビジネスパーソンの一人です。フリーランサーである彼は、数週間ごとに働く場所を変えることで、いつもクライアントの近くで仕事ができる状態を作り出しています。




数字で見るコワーキング・スペース産業



出所:Instant proprietary data, Deskmag '2018 Global Coworking Forecast'



午前12時30分

つかの間の休息

ランチタイムがやってきましたが、会議で忙しいマークは、今日はオンラインでベトナム料理を注文します。利用するデリバリー・サービスは、近くにあるたくさんのレストランと提携しているので、出歩かなくても多くのメニューの中から選ぶことがあります。




フードデリバリー市場の規模



注1:UBS, 2018



午後6時00分

ジムの時間

仕事で長い1日を終えたマークは、家に帰る前にジムに行って軽く汗を流しています。マークはイギリスに7,000近くあるジムの一つに通っています。注1


注1:Leisuredb, 2018 State of the UK Fitness Industry Report, May 2018



世界のジム/スポーツクラブ市場の成長性



注1:Technavio, 2017
注2:SBWire, 10/08/2018



午後6時30分

変わる通勤手段

出勤時にカーシェアを利用したマークです。車を所有するという考え方が変わりつつありますが、数年後にはさらに違う景色が広がっているかもしれません。
数年後、マークは帰宅する際に運転手がいない自律型の車を利用し、配車から決済までスマートフォンで済ませてしまっているでしょう。デロイト社によると、2040年までに乗客の走行距離のうち60%が、こうした自動・無人運転車になると予想されています。注1


注1:Deloitte, 2019



英国のコネクテッド/自律型走行車の市場



注1:Bloomberg, June 2018



午後7時30分

誰かが玄関に

新しい技術とサプライチェーンの進化により、即日配達が当たり前のものになってきています。浴室にぴったりのランプを見つけたので、昨晩のうちに注文をしていたマーク。夕食の準備をしている間に、ドローンが彼のアパートの玄関先に荷物を置いていきました。
個人の玄関先までの“ラスト1マイル"をカバーする物流は、巨大なビジネスであり、運送会社にとっては極めて重要なものになっています。




米国のGDPへの商業用ドローンへの影響



出所:McKinsey&Company, 2017




スマートシティの未来とは?

マークの話は、私たちの都市に起こりつつある変化のほんの一部に焦点を当てたものです。私たちの周りでは、未来の都市がすでに誕生し始めています。しかし、これは始まりに過ぎません。2023年までに7,172億米ドル注1ものお金が、スマートシティに費やされると予想されており、これは2018年のスイスのGDP注2を上回ります。


注1:Markets and Markets 2019
注2:IMF 2018





都市化が進む中、都市が住民のニーズを満たすためのよりスマートな解決策を見つけることが必要です。
私たちは、都市をより良く、より持続可能な形で建設、運営、管理するために革新的な技術を使用している企業には、豊かな投資機会があると信じています。
明日の都市が今日の都市になる前に、この成長期待のある投資機会を捉えてはいかがでしょう。





都市の未来に投資する



●当資料はピクテ投信投資顧問株式会社が作成した資料であり、特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではなく、また特定の銘柄および市場の推奨やその価格動向を示唆するものでもありません。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●当資料に記載された過去の実績は、将来の成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当資料は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当資料中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。

手数料およびリスクについてはこちら

お申込みにあたっては、交付目論見書等を必ずご確認の上、ご自身でご判断下さい。
投資リスク、手続き・手数料等については以下の各ファンド詳細ページの投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

iTrustスマートシティ


●当資料はピクテ投信投資顧問株式会社が作成した販売用資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得の申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)等の内容を必ずご確認の上、ご自身でご判断ください。
●投資信託は、値動きのある有価証券等(外貨建資産に投資する場合は、為替変動リスクもあります)に投資いたしますので、基準価額は変動します。したがって、投資者の皆さまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●当資料に記載された過去の実績は、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当資料は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当資料中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。


MSCI指数は、MSCIが開発した指数です。同指数に対する著作権、知的所有権その他一切の権利はMSCIに帰属します。またMSCIは、同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。