未来への投資:スマートシティ

明日の都市に投資する

Share

Line

LinkedIn

URLをコピー






ピクテのテーマ型投資戦略「スマートシティ」は、都市化の課題に対してよりスマートな解決策を見つける企業が秘める力強い成長を取り込むことを目的としています。


本ページは2019年10月にピクテ・アセット・マネジメントが作成したレポートをピクテ投信投資顧問株式会社が翻訳・編集したものです。



ピクテのスマートシティ戦略とは?

ピクテのスマートシティ戦略は、世界的に加速している都市化に投資機会を見出した株式戦略です。この戦略は、持続可能でよりつながりのある未来の都市の開発に貢献する企業に投資することで、長期的なリターンの獲得を実現することを目的としています。

投資対象とするのは、主に移動や交通、インフラ、不動産、持続可能な資源管理といった分野のほか、スマートで持続可能な都市の開発を支援する技術やサービスなどの分野で活動する企業です。




都市は人口増加に対処し、環境への影響を減らすために大きな変化を遂げています。これは投資家にとって大きなチャンスを生み出していると考えています。

イヴォ・ヴァインアール
シニア・インベスト・マネージャー




なぜ未来の都市に投資するのか?

世界は都市へと移っています。現在、世界の人口の約55%が都市部に住んでおり、2050年には約70%に達すると予想されています。注1 都市は成長の原動力であり、世界のGDPの約80%を占めていますが、世界の温室効果ガスの約70%を排出しており、大気汚染が進んでいることも少なくありません。注2

人口が増加する中、都市は住民のニーズを満たし、生活の質を向上させるために、よりスマートな解決策を見つける必要に迫られています。


注1:UN May 2018
注2:WorldBank 2018



都市化の課題の解決策とは?

革新的な企業は、都市の管理方法を変え、汚染を減らし、資源をより効率的に利用し、医療や社会構造を改善するために、新しいアイデアや技術を生み出しています。これは、より良く、より持続可能な方法で都市の建設や運営、管理などを支援している企業にとって、大きな成長機会になると考えています。









ピクテのスマートシティ戦略について

1. 長期目線の成長の可能性

ピクテでは、スマートシティというテーマは大きな投資機会を提供していると考えています。投資対象となる企業の価値は、すでに約4兆ドル注3に達しており、今後も成長が見込まれています。


注3:Pictet Asset Management July 2018



2. 持続可能な都市

都市は大気などの汚染の原因となっているため、資源をより効率的に管理することが求められています。長期的な都市開発計画を支援するための持続可能な解決策を提供することは、先進国と新興国のいずれの政策立案者にとって重要な優先事項になってきています。




3. ピュリティを活用したアプローチ

ピクテの投資アプローチは、テーマ株式戦略における成功の鍵を握っています。ポートフォリオを構築する際には、インベストメント・マネージャーがテーマ株式に特化したアクティブなアプローチを採用しています。それぞれの分野の専門家であるピクテのプロフェッショナルは、最も有望な投資機会を見つけるために、企業ごとに詳細な調査を行います。さらに、スマートシティ関連の事業比率の高い銘柄を厳選するために「ピュリティ注4」を適用することで、マネージャーはこの強力なトレンドから利益を得られる可能性の高い企業を選択することができると考えています。


注4:ピュリティ(purity)とは、混じりけのなさ、純粋さ(pure)の度合いを表す言葉です。ピクテでは、銘柄の事業全体に占める投資テーマの関連事業比率をあらわす言葉として使っています。関連事業の定義が曖昧になると、幅広く事業を展開する大企業などが混ざってくる可能性が高まり、戦略のコンセプトに沿った銘柄が選択されない可能性があります。




ピクテがテーマ投資に注目する理由

スマートシティは、テーマ型投資のパイオニアであるピクテ・アセット・マネジメントが立ち上げた最新テーマです。ピクテでは、20年以上のテーマ型投資の経験を持ち、このアプローチは未来に向けた戦略であると確信しています。

ピクテが最初にその可能性を見出したのは1990年代のことであり、当時、バイオテクノロジーに注目した戦略を立ち上げた最初の運用会社の一つでした。

これに続いてユニークな資源に注目した戦略の一つであるウォーター戦略をスタートしました。その後数年の間に、木材、ロボティクス、ヘルスケアなどの多様な産業をカバーする広範なテーマ型戦略を生み出し、投資家の皆さまがメガトレンドに沿った永続的な投資機会にアクセスできるようにしてきました。





都市の未来に投資する



●当資料はピクテ投信投資顧問株式会社が作成した資料であり、特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではなく、また特定の銘柄および市場の推奨やその価格動向を示唆するものでもありません。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●当資料に記載された過去の実績は、将来の成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当資料は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当資料中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。

手数料およびリスクについてはこちら