ピクテと「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を始めよう。ピクテと「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を始めよう。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、2017年1月から対象者が広がります。
確定拠出年金は、自分で選んだ運用商品で毎月積み立てて、リタイア後の資金を作る制度です。
主なメリットは、毎月の掛け金が全額所得控除できるなどの税制優遇を
受けられることや自分自身で運用商品を選べる点です。

個人型確定拠出年金(iDeCo)のしくみと主なメリット

スタート

  • ・運営管理機関と商品を自分で選べる!

iDeCo の始め方

①どの運営管理機関で始めるかを決めて加入申込

②運営管理機関から加入申出書類が届いたら商品を選ぶ

積立期間

  • ・毎月の掛け金が全額所得控除(非課税)!毎月の掛け金は、全額が所得控除となり、所得税、住民税を節税できます。
  • ・運用益は非課税!
  • ・運用商品とその割合はいつでも変更でき、運営管理機関の変更(ポータビリティ)もできる!

受取期間(60歳以降)

  • ・年金でも一括でも受取り可能!
  • ・公的年金等控除が適用され、一定額までは非課税で受け取れることもあります

動画でご紹介「簡単iDeCo入門」

動画でご紹介「簡単iDeCo入門」
ページトップへ

※当ページの出所:国民年金基金のホームページ、日本FP協会のテキスト「パーソナルファイナンス」「金融資産運用設計」、各種報道等を参考に作成しています。

当資料をご利用にあたっての注意事項等
●当資料はピクテ投信投資顧問株式会社が作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得の申込みにあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)等をお渡ししますので必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。