機関投資家のみなさま専用ログイン

ヘッジ外債-世界国債タームプレミアム戦略

運用の特徴

BBB格以上の先進国国債を投資対象とし、5年-10年のイールドカーブがスティープな国から3ヶ国に厳選します。イールドカーブがスティープな国に厳選投資を行うことにより、相対的に高いロールダウン効果を継続的に享受し、中長期的に安定したリターンの獲得を目指します。
原則としてフルヘッジを行うことで為替リスクを低減します。

運用目標

ロールダウン効果に着目し、中長期的に安定したリターンの獲得を目指します。

運用アプローチ

自社開発のスコアリング・モデルを用いて、信用リスクを極力排除した運用を行います。
スコアリング・モデルによるネガティブ・チェックを通過した国を対象に、イールドカーブがスティープ(急峻)な国から3カ国に厳選して投資します。
組入れる国については、毎月見直しを行い、実際の組み替えについては取引コスト考慮した上で決定いたします。

ページの先頭へ戻る