機関投資家のみなさま専用ログイン

欧州短期ハイイールド債券戦略

運用の特徴

安定したハイ・イールド債券投資を実現するために、年限、セクター、格付けに制限を加えたポートフォリオを構築し、ボラティリティと下落リスクを抑えながら安定したインカム収益の獲得を目指します。また、綿密なクレジット分析を行うことで、デフォルト・リスクの低減に注力します。リスクを限定しながらも、ハイ・イールド債券市場の相対的に高い利回りを享受することが可能になります。
原則としてフルヘッジを行うことで為替リスクを低減します。

運用目標

リスク調整後リターンの最大化を目指します。

運用アプローチ

発行体、残存期間、セクター、格付けを分散することでリスクをコントロールし、発行体については質の高いもののみを厳選、確信度の高いポートフォリオを構築することで、良好なリスク調整後のリターンの実現を目指す運用です。

ページの先頭へ戻る