ジュネーブ旧市街にある1805年のピクテ創業のオフィス

富裕層のパートナーとして


1805年、フランス革命後のナポレオン戦争時代に

王侯貴族の資産を保全するため

スイス・ジュネーブに設立されたピクテ

 

以来、200年以上に渡って、彼らの高い要望に応え続けて来ました

欧州最高峰のプライベートバンクとしての高い評価

その資産運用サービスを日本の皆様へお届けすること

それが私たちの使命です

 



富裕層の目利きとして


1805年、フランス革命後のナポレオン戦争時代に

王侯貴族の資産を保全するため

スイス・ジュネーブに設立されたピクテ

 

以来、200年以上に渡って、彼らの高い要望に応え続けて来ました

欧州最高峰のプライベートバンクとしての高い評価

その資産運用サービスを日本の皆様へお届けすること

それが私たちの使命です

 



富裕層のパートナーとして

1805年、フランス革命後の

ナポレオン戦争時代に

王侯貴族の資産を保全するため

スイス・ジュネーブに設立されたピクテ

以来、200年以上に渡って、

彼らの高い要望に応え続けて来ました

 

欧州最高峰のプライベートバンク

としての高い評価

その資産運用サービスを日本の皆様へ

お届けすること

それが私たちの使命です



ピクテについて





創業の地

ジュネーブに息づく哲学




プライベート・バンクのはじまり

200余年の歴史





パートナー制

プライベートカンパニーゆえの独立性




文化として根付く

ピクテのサステナビリティ





ピクテのファンド




高配当公益株式

グロイン




新興国高配当株式

新興イン





バイオ医薬品株式

バイオ





金(ゴールド)

ゴールド





環境関連株式

エコディスカバリー




ブランド関連株式

プレミアムブランド







ピクテの
新NISA対象ファンド

ピクテの新NISA対象ファンド






オンライン専用のアクティブ・ファンド・シリーズ
iTrust


ピクテのファンドを、より幅広い投資家の方々に

iTrustトップページ






世界の大きな潮流を捉える

iTrustメガトレンドシリーズ





NISA(つみたて投資枠・成長投資枠)対象

iTrustインド株式








このサイトについて


個人投資家の皆さま

個人投資家の皆さまに世界の動向や投資情報等、様々なインサイトをご提供しています。会員限定機能もご用意しています。



販売会社の皆さま

販売会社・IFAの皆さま専用の情報を提供しております。ファンドの詳細情報や、セミナーのお申込みも可能です。



機関投資家の皆さま

株式・債券・マルチアセット・オルタナティブなどの戦略の特徴を機関投資家の皆さまにご案内しています。




投資セミナー

ピクテの投資セミナーの開催状況や過去のセミナーの模様をお届けします。



会社情報

ピクテは、スイス・ジュネーブのプライベートバンクに起源を持つ資産運用会社です。日本の投資家の皆さまに投資信託を始めとした資産運用サービスをご提供しています。





ピクテからのお知らせ


    すべて 重要なお知らせ 適時開示 プレスリリース メディア掲載情報

日付 タイトル
日付
2023/12/15
タイトル 日本経済新聞 朝刊(朝刊:2023年12月8日 9面)『新興国投資を聞く 「リターン高まる変曲点」 ピクテのラムジー氏(Foresight)』において、ピクテのSenior Investment Manager Shaniel Ramjee氏への取材記事が紹介されました。
日付
2023/11/20
タイトル 日経ヴェリタス(2023年11月5日45面)『金保有、効果大きく 地政学リスクに備え(新NISA投信運用を聞く)』において、ピクテ・ジャパンの運用商品本部副本部長 スティーブ・ドンゼへの取材記事が紹介されました。
日付
2023/08/18
タイトル So-gúd(2023年8月18日)『貯蓄から投資の時代がやってきた。あの頃の私に伝えたいメッセージ 』において、弊社シニア・フェロー 大槻 奈那へのインタビュー記事が掲載されました。
日付
2023/02/27
タイトル 日本経済新聞(朝刊:2023年2月18日 11面)『マネー回帰の欧州、投資戦略は 不動産などに機会大きく』において、ピクテのElif AKTUG氏への取材記事が紹介されました。
日付
2020/03/04
タイトル モーニングスターファンドニュース(2020年2月29日)に「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)」が、相場の先行き不透明感が強まる中、資金流入を続けているファンドとして紹介されました。


当社名を騙る勧誘にご注意ください

Facebook等のソーシャルメディアを通じて当社名を騙り、投資講座へ勧誘する事案が発生しているとの情報が寄せられております。

日本国内における当社のソーシャルメディアのアカウントは下記に掲載のアカウントのみです。

公式SNSアカウント一覧
https://www.pictet.co.jp/company/social.html

なお、当社が直接一般のお客様に投資や出資の勧誘行為を行うことはございませんので、不審な勧誘などには十分ご注意ください。