ディープ・インサイト

ピクテが誇るマーケットのプロが多様なテーマを取り上げ解説します。

S&P500指数は「半値戻し」 ベアマーケット脱出宣言はまだ早い?

S&P500指数は8月12日、今年1月3日の高値から6月16日の安値までの下落幅の50%を取り戻す「半値戻し」を達成した。「半値戻しは全値戻し」の相場格言に従えば「強気シグナル点灯」だが、7月米CPIにおける家賃と帰属家賃は依然として加速しており、市場予想EPSに至っては低下トレンドへ転換した可能性も出てきた。ベアマーケット脱出を宣言するには時期尚早だろう。