会社情報


About Pictet



資産運用がもつ力、一人ひとりに。


ピクテは、スイス・ジュネーブに1805年に設立されました。ナポレオン戦争時に貴族たちが資産を守るために頼ったのが、ピクテをはじめとするプライベート・バンク。

以降、200年の年月を超えて、どんな時も、欧州の王侯貴族をはじめとした顧客の資産を保全し継承することで、信頼を築いてきました。

世界の富裕層に向けて絶えず高度化してきた資産運用サービスを、日本では一人でも多くの投資家にお伝えし、豊かな人生の実現に役立てていただくこと。

それが、私たちの使命です。

 





Why Pictet


200年を超えて蓄積されたインサイト

1805年の創設以来、世界恐慌、リーマンショックなど動乱の時代もお客様の財産を守り続けてきました。

 

200年以上にわたる経験と蓄積されたインサイト

・絶えず高度化を続けるアセット・アロケーション運用戦略
・日本最大級※1の投資信託の運営

 


パートナーによる共同経営形態

株式公開をせず少数のパート ナーが共同出資したユニークな経営形態。

 

短期的な利益を追求 することなく、長期視点での経営が可能に

・格付評価Aa2(ムーディーズ・ インベスターズ・サービス) ※2 (2020年12月末現在)

Partener's photo: ©Marco Grob for Pictet Group ※Elif Aktug(後列左から2人目)とFrancois Pictet(前列右)は規制当局の最終承認待ち(2021年10月現在)


投資家の利益を最優先資産管理・運用に特化

資産運用に特化することで、他の金融ビジネスの影響を受けない独立性を確保。

 

お客様と長期的に共存共栄できるビジネスモデル

・グループ全体の運用資産総額は約77兆円※3(2021年3月末現在)
・独立系プライベート・バンクとして世界最大級


豊かな社会の実現を目指す取組み

欧州で先行するESG評価を運用プロセスに組入れて、投資家としての責務を果たすと同時に、より持続的で豊かな社会を目指します。

 

・ESGを重視した投資対象先企業との対話で豊かな社会の実現に貢献
・サステナビリティをテーマとする国際写真賞「Prix Pictet」の運営


※1 日本最大級:国内の公募追加型株式投資信託(株式型)を対象、DC、SMA、ETF除く、2020年12月末現在(出所:モーニングスター)
※2 上記の格付けはピクテ・グループの銀行部門の債務の信用に対するもので、運用部門や運用能力に関するものではありません。
※3 適用レート:WMロイター 1スイス・フラン=116.80円

会社概要


会社名 ピクテ投信投資顧問株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル7F
<大阪事務所>
大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急オフィスタワー34階
設立 1986年
役職員数 126名(2021年3月末現在)
資本金 2億円
役員 代表取締役社長:萩野 琢英
取締役会長:Laurent Ramsey(ロゴン・ラムゼイ)
取締役:Cédric Vermesse(セドリック・バーメッセ)
取締役:石原 伸彦
取締役:森川 千恵
監査役:樋口 哲朗
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第380号
加入協会 一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会


お問い合わせ


投資信託/年金資金運用に関するお問い合わせ
Tel 03-3212-3061

お問い合わせ受付時間 09:00-17:00(土曜・日曜・祝日を除く)


<東京オフィス>
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル7F

<大阪オフィス>
〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急オフィスタワー34階



オフィス紹介動画


2015年1月より岸本ビル8Fにフロアを拡張いたしました。新フロアの様子をご覧いただける動画を作成いたしましたので、ご覧ください。




ピクテ・グループ







ピクテが取り組む「日本の社会を豊かにするための活動」と「国際写真賞Prix Pictet」


ピクテ・パトロネージュ・プロジェクト

当社が取り組む日本の若きアーティストを応援するパトロネージュ・プロジェクトについてご紹介しています。

ピクテ・ミライ・プロジェクト

ピクテ・グループの理念の基づく地域還元活動。国内各地への寄付を通じて日本の地域社会への還元を目指します。

Prix Pictet

「サステナビリティ:持続可能な社会」にフォーカスした写真と写真家を発掘し、地球環境や社会問題に対する対話を喚起するためにピクテ・グループが設立した国際的写真賞と写真展。

サステナビリティ・ブログ

ピクテの理念である「サステナビリティ」に基づくボランティア、寄付、支援、応援など様々な社会貢献活動を、ブログでご紹介します。