今日のヘッドライン


日々マーケットで起きている様々な出来事を独自の視点で解説します。



米連邦準備制度理事会(FRB)の11月の金融安定性報告書では初めて気候変動リスクを取り上げるなど幅広いテーマがカバーされていますが、ここでは報告書を参考にコロナ感染拡大後の米国の債務の状況にしぼって概観します。景気後退の局面では家計の債務が拡大する傾向がありますが、今回のコロナの局面では企業の債務の拡大が見られました。

日付 タイトル
日付
2020/11/25
タイトル コロナが変えた、米国債務の様相
日付
2020/11/24
タイトル コロナ感染再拡大を受けユーロ圏PMIは悪化したが
日付
2020/11/20
タイトル インドネシア中銀、市場予想に反し利下げ
日付
2020/11/19
タイトル 英国とEUの通商交渉の期限近づく
日付
2020/11/18
タイトル 新興国通貨の動向:リラが上昇に転じた背景
日付
2020/11/17
タイトル 中国経済指標が示す感染収束の効果
日付
2020/11/16
タイトル バイデン政権となった場合の経済関連ポジション
日付
2020/11/13
タイトル 新興国通貨動向:メキシコ中銀、ペソの意外な弱点
日付
2020/11/12
タイトル ニュージーランド中銀、ハト派色弱める
日付
2020/11/11
タイトル 欧州の復興パッケージは静かに、ゆっくり前進中
日付
2020/11/10
タイトル ご参考:ワクチン開発期待の進展と市場の反応
日付
2020/11/09
タイトル 米雇用統計は堅調な回復を示唆するが、今後に課題も
日付
2020/11/06
タイトル FOMC、準備を整えて現状維持
日付
2020/11/05
タイトル 豪中銀、量的金融緩和(QE)を導入
日付
2020/11/04
タイトル 米国大統領選挙、世論調査と異なり、開票を待つ展開
日付
2020/11/02
タイトル ECB、次回の政策理事会での緩和を明確に示唆
日付
2020/10/29
タイトル 欧州コロナ感染再拡大でロックダウン表明も
日付
2020/10/28
タイトル コロナが変えた、新興国の金融政策ツール
日付
2020/10/27
タイトル ユーロ圏の景気回復ペースに減速感、その背景は?
日付
2020/10/26
タイトル 新興国通貨:トルコ、市場予想に反する据え置きでリラ安懸念継続
日付
2020/10/23
タイトル 米大統領選テレビ討論会、今回は普通だった
日付
2020/10/21
タイトル 新興国通貨:チリ、年金制度に見る格差問題
日付
2020/10/20
タイトル IMF、中期見通しに慎重姿勢
日付
2020/10/19
タイトル コロナの中で中国、プラス成長を確保
日付
2020/10/16
タイトル 英国とEUの将来に関する協議、時間切れが近づく
日付
2020/10/15
タイトル 新興国通貨:インドネシアルピア、最大の懸念要因は?
日付
2020/10/14
タイトル IMF、今年の世界経済見通しを上方修正するも、慎重な一面
日付
2020/10/13
タイトル どちらにしても、米国の債務増加が見込まれる
日付
2020/10/12
タイトル 新興国通貨:ブラジルレアル、不振の理由
日付
2020/10/09
タイトル 新興国通貨:インドルピー、コロナ感染拡大でも底堅い
日付
2020/10/08
タイトル 普通に戻った、副大統領候補者討論会
日付
2020/10/07
タイトル あのIMFが財政政策拡大に期待を示す?
日付
2020/10/06
タイトル 新興国通貨動向:中国、最近の人民元上昇の背景
日付
2020/10/05
タイトル 中国経済指標、新型コロナウイルスの影響で大幅マイナス
日付
2020/10/05
タイトル トランプ感染にかすんだ米雇用統計
日付
2020/10/02
タイトル 最近の米国経済指標で抑えたいポイント
日付
2020/10/02
タイトル 最近の格付け動向は格下げ一色
日付
2020/10/01
タイトル 新興国通貨動向:ロシア
日付
2020/09/30
タイトル 米大統領候補者テレビ討論会、勝者は?
日付
2020/09/25
タイトル トルコ中銀、「市場予想」に反して利上げ
日付
2020/09/24
タイトル ユーロ圏PMI失速の背景と市場の反応
日付
2020/09/23
タイトル 南アフリカランドの変動要因
日付
2020/09/23
タイトル ブラジル利下げ停止の背景と今後
日付
2020/09/17
タイトル FOMC、正常化に向けた準備
日付
2020/09/16
タイトル 中国主要経済指標に想う、プラス成長の確保
日付
2020/09/15
タイトル 最近の原油価格の変動要因は?
日付
2020/09/14
タイトル インドが直面するトレードオフ
日付
2020/09/10
タイトル ECB政策理事会、ここに注目
日付
2020/09/09
タイトル 英国とEUの協議、古くて新しい問題
日付
2020/09/08
タイトル アルゼンチン、汚名返上も困難は続く
日付
2020/09/07
タイトル 米雇用統計、回復の裏にある一抹の不安
日付
2020/09/04
タイトル エクアドルの格上げ事情
日付
2020/09/03
タイトル FOMC参加者によるコメントの復習
日付
2020/09/02
タイトル 豪ドルの行方
日付
2020/09/01
タイトル 中国8月PMI、回復継続するも一服感
日付
2020/08/31
タイトル 韓国中銀の経済成長率見通し引き下げと対応策
日付
2020/08/28
タイトル 市場予想通りだったジャクソンホール発言の舞台裏
日付
2020/08/27
タイトル ジャクソンホールのプレビュー、何が注目なのか
日付
2020/08/26
タイトル インドネシア中銀、財政政策の支援継続
日付
2020/08/25
タイトル トルコ中銀、据置というけれど
日付
2020/08/24
タイトル 8月のユーロ圏PMIは市場予想を下回る
日付
2020/08/19
タイトル 最近の新興国格付け動向
日付
2020/08/18
タイトル 米民主党に続き、共和党大会開催で選挙モードへ
日付
2020/08/14
タイトル メキシコ中銀、10回連続利下げの今後
日付
2020/08/13
タイトル 米国のインフレ率指標上昇は一時的要因
日付
2020/08/07
タイトル インド準備銀行が直面する古典的な問題
日付
2020/08/06
タイトル 米財務省、資金調達を徐々に長期債へシフト
日付
2020/08/05
タイトル アルゼンチン債務再編合意と今後の課題
日付
2020/08/04
タイトル 増大するドル建債務の落とし穴
日付
2020/08/03
タイトル 中国経済指標と政治局会議、過剰な期待は禁物
日付
2020/07/31
タイトル 無風のFOMCからわかること
日付
2020/07/29
タイトル ロシアルーブルの変動要因
日付
2020/07/22
タイトル 欧州の結束、ようやく合意した復興基金
日付
2020/07/21
タイトル 南アランドの期待と不安
日付
2020/07/21
タイトル 中央銀行、現金決済による感染リスクを否定
日付
2020/07/20
タイトル ECB、意味のある据置
日付
2020/07/17
タイトル 市場予想を上回った中国GDPに不安材料も
日付
2020/07/16
タイトル 金融政策据置きの中に見る今後の課題
日付
2020/07/14
タイトル プラスに転じた中国の輸出と輸入
日付
2020/07/13
タイトル ささやかなユーロ圏の拡大期待
日付
2020/07/10
タイトル インドネシア、国債引受の本格化を注意深く進める
日付
2020/07/09
タイトル 何故、ベトナムは感染者が少なかったのか
日付
2020/07/08
タイトル 豪中銀の景気認識、慎重ながらやや楽観的なトーン
日付
2020/07/07
タイトル 米ISM景況指数、経済再開を受け急回復の注意点
日付
2020/07/03
タイトル 米雇用統計、市場予想を上回るも、冷めた反応の理由
日付
2020/07/02
タイトル スウェーデンの金融政策から学ぶ
日付
2020/07/01
タイトル 中国PMIに見え隠れする今後の課題
日付
2020/06/30
タイトル 最近の米国経済指標、改善の裏にある注目点
日付
2020/06/26
タイトル フィリピン中銀、予想外の大幅利下げの背景
日付
2020/06/25
タイトル IMF世界経済見通し、何よりも感染を恐れる
日付
2020/06/24
タイトル 日銀の主な意見で、金融政策の再確認
日付
2020/06/23
タイトル 英国イングランド銀行のメッセージ
日付
2020/06/22
タイトル インド、格付け見通しが悪化
日付
2020/06/19
タイトル インドネシア中銀が利下げに転じた背景
日付
2020/06/18
タイトル 新興国で久しぶりの格上げだが
日付
2020/06/17
タイトル 米国の一部の州で新規感染者数が増加
日付
2020/06/16
タイトル 中国経済指標、確かに最悪期は過ぎたが課題も残る
日付
2020/06/15
タイトル 世界経済回復はW型?
日付
2020/06/11
タイトル FOMC、概ね予想通りながら今後の政策には注目点も
日付
2020/06/10
タイトル 日本国債、見通し引き下げられるも影響は限定的
日付
2020/06/09
タイトル コロナを反映した世界銀行の経済見通し
日付
2020/06/08
タイトル 市場予想から大幅にはずれた米雇用統計の本当の姿
日付
2020/06/05
タイトル ECB債券購入枠拡大の事情
日付
2020/06/04
タイトル 新興国の量的金融緩和
日付
2020/06/03
タイトル かすかながら回復に自信を見せた豪中銀
日付
2020/06/02
タイトル ECB政策理事会レビュー、何を見るべきか
日付
2020/06/01
タイトル 米国、所得と消費が逆方向に広がる
日付
2020/05/29
タイトル 韓国、第2波もささやかれる中での金融政策
日付
2020/05/27
タイトル 経済活動の制限緩和に伴い期待指数は市場予想を上回る
日付
2020/05/26
タイトル 新型コロナウイルス感染拡大が続くインドの対応と懸念
日付
2020/05/25
タイトル 中国全人代、毎年恒例の成長目標の公表を見送り
日付
2020/05/22
タイトル 独仏共同の復興基金提案で1歩前進
日付
2020/05/21
タイトル 英国債のマイナス金利落札に思うこと
日付
2020/05/20
タイトル インドネシアに見るコロナ対応
日付
2020/05/19
タイトル 金融安定報告書、安心には遠い
日付
2020/05/18
タイトル 中国経済統計に浮かび上がる今後の課題
日付
2020/05/15
タイトル 新興国支援の落とし穴
日付
2020/05/14
タイトル パウエル議長の講演の3つのポイント
日付
2020/05/13
タイトル ニュージーランド準備銀行、将来のマイナス金利をほのめかす
日付
2020/05/12
タイトル 都市封鎖の再延期も懸念されるフィリピン経済
日付
2020/05/11
タイトル 米国失業率、今後の動向の注目点
日付
2020/05/08
タイトル 中国輸出、プラス転換も外需に頼れず
日付
2020/05/07
タイトル ブラジル中銀の利下げの背景と今後の方針
日付
2020/05/01
タイトル ECBの決定に市場の不満も見られますが
日付
2020/04/30
タイトル 今回のFOMCに見る、将来の課題
日付
2020/04/27
タイトル 米議会予算局のマイナス40%成長率の解釈
日付
2020/04/24
タイトル EU首脳、復興基金で合意するも詳細は先送り
日付
2020/04/23
タイトル 新型コロナウイルス対策による財政の振り返り
日付
2020/04/21
タイトル 原油先物、マイナス価格のミステリー
日付
2020/04/20
タイトル メキシコに相次ぐ格下げの理由
日付
2020/04/17
タイトル 歴史的なマイナス成長となった1-3月期中国GDP
日付
2020/04/15
タイトル 深刻な景気後退を示したIMFの世界経済予想
日付
2020/04/14
タイトル ブラジルが直面する課題について
日付
2020/04/13
タイトル RBの2.3兆ドル規模の支援策を検証
日付
2020/04/12
タイトル 英国、離脱期限延期でも霧は晴れない
日付
2020/04/10
タイトル ユーロ圏、ESM活用に合意へ
日付
2020/04/09
タイトル 新規感染者が減る中、韓国中銀は据え置き
日付
2020/04/07
タイトル 中央銀行、現金決済による感染リスクを否定
日付
2020/04/06
タイトル 米雇用統計、市場予想を下回るも、最悪はまだ先
日付
2020/04/03
タイトル 最近の格付け動向は格下げ一色
日付
2020/04/02
タイトル 移動制限を反映し始めた経済指標
日付
2020/04/01
タイトル FRBドル供給政策を拡大
日付
2020/03/31
タイトル 中国3月のPMI急回復には落とし穴も
日付
2020/03/30
タイトル これまでFRBが公表した主な流動性対策の整理
日付
2020/03/26
タイトル 大幅な景気減速の想定を受け、ユーロ圏に変化の兆し
日付
2020/03/25
タイトル IMFの新興国への関与が想定される
日付
2020/03/24
タイトル FRB、無制限購入の背景
日付
2020/03/23
タイトル ECB、金利は下げられなくても、手段は残る
日付
2020/03/19
タイトル ブラジル中銀、方針変更の裏事情
日付
2020/03/18
タイトル 新型コロナウイルスへの懸念で経済対策相次ぐ
日付
2020/03/16
タイトル 新型コロナウイルス懸念を受け緊急FOMC開催
日付
2020/03/13
タイトル 新型コロナウイルス対策を示したECB、利下げは見送り
日付
2020/03/11
タイトル 産油国の信用リスクに懸念
日付
2020/03/10
タイトル 新型コロナウイルス、米国も経済対策強化の動き
日付
2020/03/09
タイトル 原油価格急落と、懸念される影響
日付
2020/03/05
タイトル 新型コロナウイルス懸念、具体化する経済政策
日付
2020/03/04
タイトル FOMC、新型コロナウイルス懸念で金融危機以来の緊急利下げ
日付
2020/03/03
タイトル 新型コロナウイルス感染拡大を受け主要中銀が協調姿勢
日付
2020/03/02
タイトル 市場の想定を超える悪化となった中国PMI
日付
2020/02/27
タイトル ドイツの財政規律は、少しは緩むのか?
日付
2020/02/26
タイトル 新型コロナウイルス、イタリアの動向
日付
2020/02/25
タイトル 新型コロナウイルスをめぐる、市場の変動要因を振り返る
日付
2020/02/20
タイトル IMF、アルゼンチンの債務持続性に懸念示す
日付
2020/02/19
タイトル 再び重苦しい、南アフリカ
日付
2020/02/18
タイトル 新型コロナウイルスに左右される中国の金融政策
日付
2020/02/17
タイトル 日本の10-12月期GDPマイナス成長に続くもの
日付
2020/02/14
タイトル メキシコ中銀、若干の軌道修正か?
日付
2020/02/12
タイトル パウエル議長が議会証言で語ったこと
日付
2020/02/10
タイトル 米雇用統計、非農業部門雇用者数は市場予想を上回るが
日付
2020/02/06
タイトル ブラジル中銀は今後の打ち止めを示唆
日付
2020/02/05
タイトル 中国と経済関係が深いオーストラリア、ロウ総裁の判断
日付
2020/02/04
タイトル 気候変動リスクを語るグリーン・スワン
日付
2020/02/03
タイトル 新型ウイルス感染拡大の中で再開した中国市場
日付
2020/01/31
タイトル 英国、移行期間入り直前の金融政策
日付
2020/01/30
タイトル FOMC、無風ながら微妙に緩和方向もにじませる
日付
2020/01/29
タイトル 中央銀行に流行、戦略の見直し
日付
2020/01/28
タイトル あのギリシャに、改善の兆し
日付
2020/01/27
タイトル 中国人旅行者の買い物を数字で振り返る
日付
2020/01/24
タイトル ECBの戦略的見直し、想定される議論のポイント
日付
2020/01/22
タイトル コロナウイルスによる新型肺炎とSARSの教訓
日付
2020/01/21
タイトル IMF世界経済見通し、数字の改善にも慎重姿勢
日付
2020/01/20
タイトル 新興国金融政策、緩和姿勢を維持しつつ、当面据え置き優勢か
日付
2020/01/17
タイトル 中国19年GDP成長率、目標におさまるも先行きに不安もある
日付
2020/01/16
タイトル 米中貿易交渉第1段階の見方
日付
2020/01/15
タイトル 何かと話題が多い英国に、利下げ観測台頭
日付
2020/01/14
タイトル 米雇用統計、市場予想を下回るも内容は堅調
日付
2020/01/09
タイトル タイ、バーツ高への取り組み
日付
2020/01/08
タイトル イランの報復による市場の反応と今後のポイント
日付
2020/01/07
タイトル 中国の金融緩和政策、預金準備率引き下げを振り返る
日付
2020/01/06
タイトル 緊張高まるイランと米国
日付
2019/12/20
タイトル スウェーデン、開始も早ければ出口も早いマイナス金利
日付
2019/12/19
タイトル ブレイナード理事がリブラ批判の後に述べたこと
日付
2019/12/18
タイトル ECBのラガルド総裁はハトでもタカでもない
日付
2019/12/17
タイトル 中国、2020年の経済政策運営を占う
日付
2019/12/16
タイトル 米中通商交渉、合意表明をどこまで喜べるか
日付
2019/12/13
タイトル 英国総選挙、何故差がついたのか?
日付
2019/12/12
タイトル FOMC、いずれの方向もハードルが高いことを示唆
日付
2019/12/11
タイトル 新興国通貨取引増加の背景を探る
日付
2019/12/10
タイトル 原油市場の最近の価格変動要因を探る
日付
2019/12/09
タイトル 米雇用統計の改善点はここに注目
日付
2019/12/06
タイトル インド、据え置きに訳あり
日付
2019/12/04
タイトル 豪中銀、政策金利据え置きの背後
日付
2019/12/03
タイトル ドイツSPD、党首選で連立懐疑派勝利の影響
日付
2019/12/02
タイトル 中国PMI改善の背景と今後
日付
2019/11/29
タイトル 中国金融安定報告が示した懸念
日付
2019/11/27
タイトル 米国、誰がための関税引き上げ
日付
2019/11/26
タイトル 米国と欧州のブラックフライデー事情
日付
2019/11/25
タイトル 民主党、最終候補絞込みの長い道
日付
2019/11/22
タイトル ユーロ圏の金融安定報告、低金利に苦言
日付
2019/11/20
タイトル 香港人権法案のここが大切
日付
2019/11/19
タイトル メキシコ中銀、米国との微妙な別れ
日付
2019/11/15
タイトル ドイツ、何とかテクニカルな景気後退を回避
日付
2019/11/14
タイトル パウエル議長議会証言の本音
日付
2019/11/12
タイトル 中国、鈍い資金調達意欲
日付
2019/11/11
タイトル ドイツ財政政策、小幅な拡大と重い制約
日付
2019/11/08
タイトル インドの見通しを引き下げた理由
日付
2019/11/06
タイトル ブラジル、年金改革法案の次
日付
2019/11/05
タイトル 米国主要データ(雇用とISM製造業)のメッセージ
日付
2019/11/01
タイトル PMIが示唆する中国経済、部分合意では不十分の可能性
日付
2019/10/31
タイトル FOMC、利下げよりも今後
日付
2019/10/30
タイトル 南アフリカ格付けレビュー前の、問題点整理
日付
2019/10/28
タイトル 目白押し、今週の注目イベント
日付
2019/10/25
タイトル ドラギ総裁、宿題を残す
日付
2019/10/24
タイトル 南米の優等生チリでデモの何故?
日付
2019/10/23
タイトル 中国経済の来年を占う
日付
2019/10/18
タイトル ブレグジット、正念場の英国議会承認と今後の行方
日付
2019/10/17
タイトル 中国の物価、ちょっと高い
日付
2019/10/16
タイトル IMF世界経済見通し、貿易戦争が重荷
日付
2019/10/15
タイトル 米FRBのTビル購入は量的金融緩和ではないのだが
日付
2019/10/08
タイトル インド、金融緩和姿勢を維持するも、そろそろ様子見か?
日付
2019/10/07
タイトル 仲裁役にとどまった9月の米雇用統計
日付
2019/10/04
タイトル ISM景況指数、市場を動かす
日付
2019/10/02
タイトル 豪中銀、「必要なら追加緩和」の理由
日付
2019/10/01
タイトル 米国短期金融市場の異変
日付
2019/09/30
タイトル 日本でも根付くか、グリーンボンド
日付
2019/09/26
タイトル ECBラウテンシュレーガー理事辞任が語ること
日付
2019/09/25
タイトル ペロシ議長、弾劾裁判に向け舵を切る
日付
2019/09/24
タイトル 法人税減税はインドを救うか
日付
2019/09/20
タイトル スイスフランのため副作用と戦い続けるスイス中銀
日付
2019/09/19
タイトル 意見の相違が拡大したFOMC
日付
2019/09/18
タイトル デジタル通貨に、変化の兆しも
日付
2019/09/17
タイトル 中国経済指標は全体的に市場予想を下回る
日付
2019/09/13
タイトル ECBが金融緩和策を公表、副作用への懸念は残る
日付
2019/09/11
タイトル 中国地方銀行の救済策を振り返る
日付
2019/09/10
タイトル 8月米雇用統計、すべてが悪いわけではない
日付
2019/09/06
タイトル 市場の期待と微妙にずれていたスウェーデン中銀の教訓
日付
2019/09/05
タイトル 米中閣僚級協議、延期ながら開催に道筋
日付
2019/09/03
タイトル 夏季休暇明けから波乱が想定される英国議会
日付
2019/09/02
タイトル 中国PMI、一部に改善は見られるも前途多難
日付
2019/08/30
タイトル アルゼンチン格下げ、この点が気になる
日付
2019/08/29
タイトル 中国自動車市場の問題点
日付
2019/08/28
タイトル ブラジル、木を見て森を見ないリスク
日付
2019/08/26
タイトル 米中制裁関税の報復合戦における市場の注目点
日付
2019/08/21
タイトル ジャクソンホール会議を前にした金融政策のポイント
日付
2019/08/20
タイトル 中国新金利制度に利下げ効果の期待
日付
2019/08/19
タイトル アルゼンチンの問題整理と今後の注目点
日付
2019/08/15
タイトル にわかに高まる景気後退懸念
日付
2019/08/09
タイトル やや無理があったイタリア連立政権に解消懸念
日付
2019/08/08
タイトル 火種は残る、中国貿易統計
日付
2019/08/07
タイトル オーストラリア準備銀行が緩和姿勢を維持すると見る理由
日付
2019/08/06
タイトル 米中通商交渉、異例ずくめの対応だが
日付
2019/08/05
タイトル 欧州株式市場、業績は回復期待も外部要因に不透明感
日付
2019/08/02
タイトル 何がトランプ大統領を制裁関税に向かわせたのか?
日付
2019/08/01
タイトル FOMC、過度な利下げの道筋が見えない理由
日付
2019/07/31
タイトル ロシア中銀に見る、新興国利下げ期待の理由
日付
2019/07/26
タイトル ECBは7月と9月を合成した金融緩和戦略か?
日付
2019/07/25
タイトル 離脱強硬派のジョンソン首相誕生後もすっきりしない可能性
日付
2019/07/24
タイトル IMF世界経済見通し、依然下振れリスクを警戒
日付
2019/07/23
タイトル ウィリアムズ総裁発言の内容を分析する
日付
2019/07/22
タイトル 不思議と底堅いトルコリラ
日付
2019/07/18
タイトル デジタル通貨リブラ、公表して1ヵ月、非難はやまず
日付
2019/07/17
タイトル インドネシア、メインシナリオ通り利下げに舵を切るか?
日付
2019/07/16
タイトル 中国経済統計、総じて見ると回復は鈍い
日付
2019/07/11
タイトル パウエル議長の議会証言、利下げ方針維持と見る
日付
2019/07/09
タイトル インド19年度予算に対する市場の評価の背景
日付
2019/07/08
タイトル 米6月雇用統計、景気の底堅さを示すも利下げは既定路線か
日付
2019/07/05
タイトル ブラジル年金改革法案、ひとつの節目を通過
日付
2019/07/04
タイトル スウェーデン、リクスバンクはタカ派姿勢を維持だが
日付
2019/07/03
タイトル EUは意外にもIMFラガルド氏を指名
日付
2019/07/01
タイトル 米中首脳会談で延期された追加関税
日付
2019/06/28
タイトル メキシコ中銀、意外にも全会一致は崩れたが
日付
2019/06/27
タイトル 新興国の重石となっているアルゼンチンの動向
日付
2019/06/26
タイトル 最近の発言から、6月FOMCを解釈する
日付
2019/06/25
タイトル 出揃ったドイツ景気指標は鈍い回復を示唆
日付
2019/06/24
タイトル 弱みが見え隠れするイールドカーブコントロール
日付
2019/06/20
タイトル FOMC、利下げ方向に舵を切る
日付
2019/06/19
タイトル ドラギ総裁のスピーチで利回り急低下
日付
2019/06/18
タイトル 激化する香港デモの市場への影響
日付
2019/06/17
タイトル 中国経済指標に見る、米中交渉の影響
日付
2019/06/07
タイトル ECB、フォワードガイダンス変更とTLTRO3の組み合わせ
日付
2019/06/06
タイトル メキシコ、弱り目に祟(たた)り目の格下げ
日付
2019/06/05
タイトル 世界銀行が経済見通しで気にしていること
日付
2019/06/04
タイトル 豪中銀、利下げを検討する理由
日付
2019/06/03
タイトル 市場が米利下げを織り込む動き、鮮明に
日付
2019/05/31
タイトル 中国人民銀、包商銀行を公的管理に
日付
2019/05/30
タイトル ブラジル、市場動向は依然構造改革次第
日付
2019/05/29
タイトル 欧州議会選挙後、注目は欧州人事へ
日付
2019/05/27
タイトル メイ首相辞任表明と英国EUの今後
日付
2019/05/24
タイトル FRBのツイスト・アンド・シャウト
日付
2019/05/22
タイトル アジアの輸出国が直面する現実
日付
2019/05/21
タイトル 欧州議会選挙の最新動向
日付
2019/05/20
タイトル インド総選挙、出口調査はやれやれな内容
日付
2019/05/17
タイトル 英メイ首相、6月上旬に退任時期表明の余波
日付
2019/05/16
タイトル 中国、弱い経済指標を確認
日付
2019/05/14
タイトル 中国、強硬派の声が高まった可能性
日付
2019/05/13
タイトル 南ア総選挙、ANCが過半数確保も、課題は残る
日付
2019/05/10
タイトル トランプ大統領、追加関税引き上げへ
日付
2019/05/09
タイトル ブラジル中銀が見守り姿勢の理由
日付
2019/05/08
タイトル 中国人民元と米中通商協議
日付
2019/05/07
タイトル 米国の連休中の動向を一気見
日付
2019/04/26
タイトル 日銀、何が変わったのか?
日付
2019/04/24
タイトル 中国、幅広い金融政策は見送りか?
日付
2019/04/23
タイトル 米国のイラン原油禁輸の影響
日付
2019/04/19
タイトル 韓国中銀、インフレ率見通し引き下げの対処方法
日付
2019/04/18
タイトル インドネシア大統領選挙の今後の注目点
日付
2019/04/17
タイトル 中国1-3月期GDPで、景気減速の回避は確認
日付
2019/04/16
タイトル 中央銀行デジタル通貨、その1
日付
2019/04/15
タイトル 中国統計、当面の回復と中長期の課題
日付
2019/04/11
タイトル ECBにマイナス金利拡大期待はあるが、慎重な面も
日付
2019/04/10
タイトル IMF、世界経済に懸念を示し続ける
日付
2019/04/08
タイトル FRBの当面据え置きを想定させる米雇用統計
日付
2019/04/05
タイトル 金融緩和姿勢のインド中銀だが、この点に注意
日付
2019/04/03
タイトル アジア開発銀行、経済成長予想を下方修正
日付
2019/04/02
タイトル 米ISM製造業景況指数のメッセージ
日付
2019/04/01
タイトル 中国製造業PMIに回復の兆しも
日付
2019/03/29
タイトル 英国、反対、反対、そして反対
日付
2019/03/28
タイトル 再びトルコリスクを意識する展開か?
日付
2019/03/27
タイトル ニュージーランドもハト派に仲間入り?
日付
2019/03/26
タイトル 市場の変動要因のひとつであるドイツ経済指標を振り返る
日付
2019/03/22
タイトル 米FOMCのハト派演出をまずは尊重
日付
2019/03/20
タイトル 英国のEU離脱プロセスの展開
日付
2019/03/19
タイトル ブラジル最新事情、年金改革への期待が上回る
日付
2019/03/18
タイトル 日銀、現状維持の背景
日付
2019/03/15
タイトル 米国予算教書の不安が早くも露呈?
日付
2019/03/14
タイトル 2ヵ月をきった南ア総選挙の勘所
日付
2019/03/13
タイトル メイ首相に再び否決、土壇場の合意も実らず
日付
2019/03/12
タイトル 変動が大きかった中国経済指標の背景
日付
2019/03/11
タイトル 一瞬冷やりとした米国雇用統計、良く見ると
日付
2019/03/08
タイトル ハトを演じたECB、今後の展開
日付
2019/03/07
タイトル OECD世界経済見通し、影響は米中にとどまらず
日付
2019/03/06
タイトル 止まり続ける豪中銀だが
日付
2019/03/05
タイトル 中国全人代、成長率目標に訳あり
日付
2019/03/04
タイトル ようやく公表された米国GDPの先を見る
日付
2019/02/28
タイトル インドとパキスタン、歴史的視点と市場動向
日付
2019/02/27
タイトル メイ首相に、延期の目的が問われる展開を想定する
日付
2019/02/25
タイトル 祝、米中貿易戦争に猶予期間
日付
2019/02/22
タイトル 中国の金融政策を考える
日付
2019/02/20
タイトル トルコ中銀、今後の政策運営のポイント
日付
2019/02/19
タイトル 南アの総選挙は重要なイベント
日付
2019/02/18
タイトル 国境の壁のための国家非常事態宣言は政治イベント
日付
2019/02/15
タイトル 消費者マインド悪化の原因を探る
日付
2019/02/13
タイトル 途中経過でなく、最終シナリオでメイ首相の戦略を整理
日付
2019/02/12
タイトル ブラジル、当面は様子見か
日付
2019/02/08
タイトル 改めて、欧州の経済予測を振り返る
日付
2019/02/06
タイトル ロシアの経済動向を占う
日付
2019/02/05
タイトル インド総選挙の対立軸
日付
2019/02/04
タイトル 米雇用統計で政府機関閉鎖を巡る懸念多少和らぐ
日付
2019/02/01
タイトル 中国製造業PMI、重い展開が続
日付
2019/01/31
タイトル パウエル議長、ここは忍耐強く
日付
2019/01/30
タイトル メイ首相、6勝1敗でも喜べない?
日付
2019/01/29
タイトル 19年アジアの注目政治イベント、インドネシア選挙
日付
2019/01/28
タイトル 踊れない、米国政府機関閉鎖の解除
日付
2019/01/25
タイトル ECB、ユーロ圏景気下方シフトをにじませる
日付
2019/01/24
タイトル メキシコペソの最近の動向と今後の注目点
日付
2019/01/23
タイトル ECB政策理事会を目前に控えた準備
日付
2019/01/22
タイトル IMF、世界経済見通しを数字以上に懸念する理由は?
日付
2019/01/21
タイトル 分かれる、中国GDP成長率の見方
日付
2019/01/18
タイトル 米中貿易戦争とアジア経済
日付
2019/01/17
タイトル トルコ中銀、金融政策の正当化で据え置き
日付
2019/01/16
タイトル 英国議会EU離脱合意案採決否決で見えたこと
日付
2019/01/15
タイトル 英国議会EU離脱合意案採決前に押さえたいポイント
日付
2019/01/11
タイトル 中国物価指標の、痛し痒し
日付
2019/01/09
タイトル 米国の政府機関閉鎖と債務上限
日付
2019/01/08
タイトル 高い期待を背景に、ブラジル大統領就任
日付
2019/01/07
タイトル パウエル議長の発言と市場の反応
日付
2019/01/04
タイトル 中国PMIに見る、株式市場の勘所
もっと見る