ピクテ・スペシャル・ジャパン・ツアー

ピクテ・スペシャル・ジャパン・ツアー


金融市場の動向や資産運用のアイデアを投資家の皆さまに直接お伝えする全国規模の資産運用セミナーです。



開催予定


2020年は新型コロナウィルスの感染拡大が猛威を振るい、市場の大きな下落とその後の大規模な金融緩和による上昇相場を、私たちは経験しました。ピクテは、そうした上昇後のマーケットの先に待つ市場の「転換点」を見据え、私たちは自らの資産をどう守っていくべきなのかという観点から、資産運用戦略を語ります。


過去のセミナー


過去に開催したセミナーの模様を動画やレポートでご覧いただけます。


かつて、資産保全の一翼を担った債券投資。マイナス金利の浸透により金利という魅力が削がれた今、不透明な市場環境下で私たちは自らの資産をどう守っていけば良いのでしょうか?210余年の歴史を持つピクテが、マイナス金利先進国スイスで培った「預金の一歩先」の資産運用戦略を語ります。
有史以来、さまざまな形で経済を支えてきた貨幣。過去に類を見ないスピードで世界の形が変わる今、市場にあふれたマネーの価値にも変化が見られます。変わらないと思っていたものが変わる時代。210余年におよぶピクテの経験とともに、次の10年を見据えた運用戦略を語ります。
人生100年時代を生きる様々な世代。それぞれの将来を支える長期投資のヒントとは?210余年の歴史の中で数多くの市場変動を経験してきたピクテが、長期の目線からグローバル株式投資の考え方を語ります。
貿易戦争、低金利の常態化、ポピュリズムの台頭――資産運用を取り巻く環境は、厳しさを増しています。2018年まで緩やかに続いてきた世界経済の成長は、曲がり角を迎えてしまったのでしょうか?210余年の歴史の中で、多くの市場の転換点を経験してきたピクテが、いまの時代を生きる投資家に今後を見据えた投資戦略を語ります。
世界有数の金融立国スイスに起源を持つピクテが、定期的にお届けする「ピクテ資産運用セミナー」。本セミナーでは、運用担当者やストラテジストといった投資の最前線に携わる「Deep Insight」チームのメンバーが全国の会場を訪れ、金融市場の動向を読み解くとともに、資産運用のアイデアを直接お伝えさせていただきます。
2019年の株式市場は転換点を探る局面に。相場が下落に転じた時、改めて見直される資産株の魅力とは?その代表格とも言える公益株等に投資する「グロイン」の運用会社として「市場の転換点で見直したい資産株の魅力と投資信託のしくみ」と題し、ピクテが全国47都道府県にてセミナーを開催します。