資産運用の基礎


資産運用に関する学びの機会となる様々なコンテンツをご紹介します。




アーカイブ動画公開中|資産運用の基礎から実践まで

アーカイブ動画公開中

資産運用の基礎から実践まで


Pictet Theatre LIVE プロから学ぶ投資の基本

Pictet Theatre LIVE

プロから学ぶ投資の基本



    はじめる 深く知る 楽しむ

最初に知っておきたいこと

資産運用とはどのようなものなのか、どのようにお金の配分を考えれば良いのか。
資産運用を始める前に知っておきたい、考えたいことをご紹介します。






これから資産運用を始める人のために資産運用の基礎を分かりやすく解説します。

もっと見る






資産運用に伴うリスクをおさえる方法である3つの分散について、分かりやすく解説します。

もっと見る






長期投資が有効な理由や積立投資のメリットを分かりやすく解説します。

もっと見る






「お金のタマゴ」で預金の一歩先へ。
資産の「安心」を第一に考える、あなたにこそお読みいただきたい投資の話です。

もっと見る






老後資金作りを応援する制度「iDeCo」について分かりやすく解説します。

もっと見る



知っておきたい投資信託のこと

専門的な知識がなくても手軽に始められる投資信託。そんな投資信託のことを分かりやすく解説します。






少額から投資を始められる投資信託の仕組みを分かりやすく解説します。

もっと見る






投資信託の値段「基準価額」に関する押さえておきたいポイントを解説します。

もっと見る






投資信託から支払われてはいるものの、あまり詳しくは知られていない分配金について分かりやすく解説します。

もっと見る






為替リスクをおさえる「為替ヘッジ」について分かりやすく解説します。

もっと見る






アクティブ・ファンドの特徴について分かりやすく解説します。

もっと見る



資産運用のなぜを理解する

一段上の知識を習得することで資産運用に深みをもたせる。
資産ごとの特性を理解したり、歴史から学んだり、多角的な視点から資産運用を掘り下げて解説します。






「投信新世代」のための基礎知識

インデックス運用とアクティブ運用の違い、投資信託のコストなど、投資にまつわる様々なテーマについて深く掘り下げて解説します。
資産運用を行う上で必要なポイントをコラムとしてお届けします。







BASE - 実践的基礎知識

資産運用の本質を理解するために様々なテーマを取り上げ、一段深く解説します。
例えば、リスクやリターンなど資産運用に必要な実践的でより充実した知識の習得に使えます。
こちらはプロ向けのテキストの内容をレポートとして読みやすくしてお届けしています。







BASE - マーケットの見方

日々移り変わるマーケットの情報をどのように読み解けばよいのかを解説します。
通り一遍の説明ではなく、どこの市場に注目すべきか、どこに注意しなくてはならないか、落とし穴はどこにあるか解説します。




いろいろな話題に触れてみる

どんな人が投資に向いているの?人生100年時代にどうすればよいの?
そんな素朴な疑問について考えた、すきま時間に楽しく読むことができるコラムをお届けします。





タイトル
タイトル 自分のことは信用ならない 〜不要不急なお金のこと〜
タイトル 投資では中途半端な姿勢が最も危険
タイトル 新型コロナを受けて投資家が注目すべきポイント
タイトル せっかく投資をするなら制度を有効活用しよう
タイトル 自分のお金を他人に増やしてもらうということ
タイトル 自分のことは信用ならない 〜ノーポイント、ノーライフ〜 
タイトル コロナショックで大きく上昇した「VIX指数」とは?
タイトル 人生100年時代の資産運用とは?
タイトル 投資家に求められる資質とは?
タイトル 株式投資の魅力とは?
タイトル 自分のことは信用ならない 〜サブスクのプレッシャー〜 
タイトル 株価が動くメカニズムを理解しよう
タイトル 投資信託の基礎知識を身に付けよう
タイトル 自分のことは信用ならない 〜魅惑のキャッシュレス決済〜 
タイトル 日経平均だけじゃない!TOPIXにも注目するわけ
タイトル 攻めと守りのバランスが投資には大事
タイトル マーケットの経験則で見た2020年の相場?
タイトル 投資をする際は「木を見て森を見ず」は避けよう
タイトル 投資をする際には幅広い情報を確認しよう
タイトル なぜ資産運用には投資信託がオススメなのか?
タイトル 富裕層はどのような商品に投資するのか
もっと見る


コラムの執筆陣

本コラムは、ピクテの社外の方々にも寄稿していただいています。


森永 康平
株式会社マネネCEO
経済アナリスト

証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。
業務範囲は海外に広がり、インドネシア、台湾などアジア各国にて新規事業の立ち上げや法人設立を経験し、事業責任者やCEOを歴任。現在は複数のベンチャー企業のCOOやCFOも兼任している。
​著書に『親子ゼニ問答』(角川新書)
日本証券アナリスト協会検定会員。

スミ マサノリ
作家・映像作家

法政大学文学部を卒業後、デジタル系制作プロモーション勤務、デジタル系デザイン事務所の株式会社デジタルビイム代表取締役、フリークリエイターを経て、作家・デザイナー・映像作家・パフォーマーとしてマルチに活動中。
執筆やデザインのほか、自作のショートコントを発表したり、“捨てられた椅子に座るシリーズ”と銘打ったTwitterでの画像投稿など、ユーモラスで独特な世界観にコアなファンを持つ。
2019年、俳優の西川瑞と表現ユニット「劇団SAIGEN」を結成。活動の場を広げている。