ピクテとサステナビリティ



ピクテにとって「サステナビリティ」は、経営理念の中核をなす概念です。

1805年の創立以来、世代を超えた長期目線で努めている、お客さまの「資産保全」は、私たちの努力だけで達成できることではありません。

それは、健全な社会があるからこそ実現できるのです。

そのため、ピクテは社会的責任を考慮した投資活動や、社会問題の喚起、支援活動を通じた地域社会への還元など、将来世代のためのさまざまな活動を積極的に行っています。


ピクテの責任投資

サステナブルな世界のためにピクテが行う責任投資の取組みとは


サステナビリティへのコミットメントとパートナーシップ

サステナブル投資を推進する国際機関への署名や、非営利団体の設立を通じた環境問題に対する取組みなどの紹介


ピクテ・グループの環境への取り組み

CO2排出量削減など、日々の企業活動の中でピクテ・グループが行っている環境への配慮と活動を紹介


Impact

文化・芸術支援から社会問題を喚起する写真展まで、ピクテ投信投資顧問による「日本の社会を豊かにする」ための取組み


Pictet サステナビリティ・ブログ

ピクテ投信投資顧問およびピクテ・グループによる、サステナビリティに関する様々な活動を紹介