Pictet Values



Guiding Principles

5つの行動規範


ピクテ・バリューの精神は、5 つの行動原則によって構成されています。


誠実 Integrity


顧客に対して誠実・公正に業務を行う


敬意 Respect


敬意の念をもって顧客を大切にする


卓越 Excellence


卓越した能力で顧客に最高品質のサービスを提供する


独立 Independence


正しいことを行うために独立性と自主性をもつ


起業家精神 Entrepreneurial spirit


率先して行動し、ものごとを前進させる


この原則によって、ピクテは世界の投資家から信頼を獲得し、今では欧州最大級の独立系運用会社として資産運用業務を行っています。

これは「顧客からの長期的な信頼を獲得することで、自らも成長することが出来るという自負」、ピクテ・グループの社員全体に深く根付いた行動原則となっています。この行動原則から、2017 年3 月に金融庁により公表された「顧客本位の業務運営に関する原則」の7つの趣旨全てに賛同し、採択することを表明しました。ピクテは、高度な専門性と職業倫理を有し、誠実・公正に業務を行うことで、投資家の皆さまに最善の利益を提供することを目指します。

そのために、『ピクテ・バリュー宣言』を公表し、アクションプランを策定いたしました。アクションプランは経営陣が主導して実行し、取締役会に定期的に報告を行います。また、その取り組み状況を定期的に公表してまいります。