ピクテ・ユーロ最高格付国債ファンド(3ヵ月決算型)

愛称:  ユーロ・セレクト3M

追加型投信/海外/債券    日経新聞掲載名:ユロ債3




基本情報

基準日: 2021年05月12日
基準価額 7,582円
前日比 -38円
純資産総額 522百万円
設定日 2002年10月25日

ピクテの投資カテゴリー

欲張らない
投資
ちょっと
欲張った
投資
育てる
投資
スパイス
投資

ほどよいリスクでほどよいリターン

5年以上10年以内で投資できる資金



分配金実績


決算日
分配金
2021/02/15
5円
2020/11/16
5円
2020/08/17
5円
2020/05/15
5円
2020/02/17
30円
2019/11/15
30円
2019/08/15
30円
2019/05/15
30円
2019/02/15
30円
2018/11/15
30円
2018/08/15
30円
2018/05/15
30円
2018/02/15
30円
2017/11/15
30円
2017/08/15
30円
2017/05/15
30円
2017/02/15
30円
2016/11/15
30円
2016/08/15
80円
2016/05/16
80円
2016/02/15
80円
2015/11/16
80円
2015/08/17
80円
2015/05/15
80円
2015/02/16
135円
2014/11/17
135円
2014/08/15
135円
2014/05/15
135円
2014/02/17
135円
2013/11/15
135円
2013/08/15
135円
2013/05/15
135円
2013/02/15
135円
2012/11/15
135円
2012/08/15
135円
2012/05/15
135円
2012/02/15
135円
2011/11/15
135円
2011/08/15
135円
2011/05/16
135円
2011/02/15
135円
2010/11/15
135円
2010/08/16
135円
2010/05/17
135円
2010/02/15
135円
2009/11/16
135円
2009/08/17
135円
2009/05/15
135円
2009/02/16
135円
2008/11/17
135円
2008/08/15
135円
2008/05/15
135円
2008/02/15
135円
2007/11/15
135円
2007/08/15
135円
2007/05/15
135円
2007/02/15
135円
2006/11/15
135円
2006/08/15
135円
2006/05/15
135円
2006/02/15
135円
2005/11/15
135円
2005/08/15
135円
2005/05/16
135円
2005/02/15
135円
2004/11/15
135円
2004/08/16
135円
2004/05/17
135円
2004/02/16
135円
2003/11/17
125円
2003/08/15
125円
2003/05/15
125円
2003/02/17
100円


分配金は1万口あたり、税引き前。
分配金はあくまでも過去の実績であり、将来の分配を示唆あるいは保証するものではありません。
投資信託説明書(交付目論見書)記載の分配方針に基いて委託会社が分配金を決定しますが、委託会社の判断により分配を行わない場合があります。

パフォーマンス


※基準価額は信託報酬等控除後です。基準価額(分配金再投資後)は、表示期間中の税引き前分配金を再投資した場合の評価額を表します。表示期間の開始日を起点に、決算日に分配金を再投資したとみなして算出しています。販売手数料等は考慮しておりません。

    ファンドの特色 パフォーマンス ファンドマネージャー リスク 販売会社一覧 お申込不可日

特色① 主にユーロ圏の国債に投資します

特色② 最高格付の国債を厳選します 

特色③ 3ヵ月に1回決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います



累計リターン

2021年04月末 累計リターン
1ヵ月 +0.94%
3ヵ月 +0.69%
6ヵ月 +3.09%
1年 +9.20%
3年(年率) +0.54%
5年(年率) +0.98%
設定来(年率) +2.87%
設定来 +68.96%

設定日:  2002年10月25日

設定来の当初元本に対する基準価額(分配金再投資後)の騰落率を表示しているため、「投資期間の基準価額と分配金」の値と異なる場合があります。
 

投資期間の基準価額と分配金

 
基準価額
2005/02/28
10,000円
2020/10/21
2,645円
 
分配金
投資期間累計
12,300円
 
基準価額+分配金
2020/10/21
14,945円
(累計リターン  +49.45%)
 
基準価額(分配金再投資後)
2020/10/21
19,979円
(累計リターン  +99.79%)
購入時手数料、換金時の費用・税金等は考慮していないため、販売会社等が作成・通知する、お客さまが実際に得られる「投資信託に係る運用損益(トータルリターン)」とは異なります。指定した日付に基準価額の発表が無かった場合、直前の営業日の基準価額が表示されます。

アンドレス・サンチェス・バルカザール
グローバル債券運用チーム
グローバル債券運用チーム・ヘッド

1997年バンコ・デ・ラ・リパブリカ・デ・コロンビア(コロンビア中央銀行)に入行し、米国、欧州、日本のマクロ経済分析を担当。その後、 メリルリンチ・インベストメント・マネジャーではグローバル債券及び欧州債券運用、 ウェスターン・アセット・マネジメントではグローバル、欧州および絶対収益型等の債券運用に従事。2011年3月ピクテ・アセット・マネジメント入社。グローバル・地域債券チーム共同ヘッドを務め、2017年4月より同チームヘッドに就任。

ロス・アンデス大学卒業(経済)、HECパリ修士(MBA)

CFA協会認定証券アナリスト

運用経験年数 24年

ファンドは、実質的に公社債等に投資しますので、ファンドの基準価額は、実質的に組入れている公社債の価格変動等(外国証券には為替変動リスクもあります。)により変動し、下落する場合があります。したがって、投資者の皆様の投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。ファンドの運用による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。また、投資信託は預貯金と異なります。

基準価額の変動要因

  • 公社債投資リスク(金利変動リスク、信用リスク) 
  • 為替変動リスク
  • 有価証券先物取引等に伴うリスク

※投資リスクについて詳しくは交付目論見書をご確認ください。

    銀行等 証券会社


※三井住友信託銀行株式会社では、2012年4月1日以降、新規の買付を停止しており、換金のみの受付となります。(ただし、けいぞく(再投資)コースの分配金再投資は引き続き行われます。)


各国の事情等により休業日等が突然変更される場合があります。
投資対象国が非常事態などの場合には、お取引が停止される場合があります。
詳しくは販売会社にご確認くださいませ。




ピックアップ 



ファンド関連情報

日付 タイトル タグ
日付
2020/03/27
タイトル 年初来の基準価額とユーロ圏国債の動向 タグ
もっと見る

マーケット情報

日付 タイトル タグ
日付
2021/05/12
タイトル 人気を集めるドイツのグリーンボンド タグ
日付
2021/04/23
タイトル ECB、本当に加速したのか タグ
日付
2021/04/21
タイトル ロシア中銀が直面する内憂外患 タグ
日付
2021/04/20
タイトル 欧州財政事情の見聞録 タグ
日付
2021/03/29
タイトル ユーロ圏の期待指数の1つの考え方 タグ
日付
2021/03/25
タイトル ロシア中銀の利上げは良い利上げか タグ
日付
2021/03/23
タイトル トルコ中銀総裁更迭、問題は何か タグ
日付
2021/03/17
タイトル ドイツCDU新党首、最初につまずく タグ
日付
2021/03/12
タイトル 想定されたECBの債券購入加速だが、不透明感も残る タグ
日付
2021/03/04
タイトル 英国財務相が投げかけたコロナ対応の負担 タグ
日付
2021/02/24
タイトル ラガルド総裁、国債利回りを注視と言うけれど タグ
日付
2021/02/05
タイトル 英国中央銀行、マイナス金利早期導入を否定 タグ
日付
2021/01/22
タイトル ECB、声明文の微調整 タグ
日付
2021/01/13
タイトル メルケル首相の後任選び開始のプロセス タグ
日付
2020/12/18
タイトル ノルウェーがややタカ派の理由 タグ
日付
2020/12/14
タイトル ECB事前予告どおりの政策からのメッセージ タグ
日付
2020/12/07
タイトル 足元の株高をどう解釈すべきか? タグ
日付
2020/11/27
タイトル ECB議事要旨に見る次回の金融政策の再調整 タグ
日付
2020/11/24
タイトル コロナ感染再拡大を受けユーロ圏PMIは悪化したが タグ
日付
2020/11/19
タイトル 英国とEUの通商交渉の期限近づく タグ
日付
2020/11/18
タイトル 新興国通貨の動向:リラが上昇に転じた背景 タグ
日付
2020/11/11
タイトル 欧州の復興パッケージは静かに、ゆっくり前進中 タグ
日付
2020/11/02
タイトル ECB、次回の政策理事会での緩和を明確に示唆 タグ
日付
2020/10/29
タイトル 欧州コロナ感染再拡大でロックダウン表明も タグ
日付
2020/10/28
タイトル 欧米7-9月期決算の状況 タグ
日付
2020/10/27
タイトル ユーロ圏の景気回復ペースに減速感、その背景は? タグ
日付
2020/10/26
タイトル 新興国通貨:トルコ、市場予想に反する据え置きでリラ安懸念継続 タグ
日付
2020/10/16
タイトル 英国とEUの将来に関する協議、時間切れが近づく タグ
日付
2020/10/15
タイトル 業績見通しの上方修正局面で注目すべき株式は? タグ
日付
2020/10/01
タイトル 新興国通貨動向:ロシア タグ
日付
2020/09/25
タイトル トルコ中銀、「市場予想」に反して利上げ タグ
日付
2020/09/24
タイトル ユーロ圏PMI失速の背景と市場の反応 タグ
日付
2020/09/10
タイトル ECB政策理事会、ここに注目 タグ
日付
2020/09/09
タイトル 英国とEUの協議、古くて新しい問題 タグ
日付
2020/08/25
タイトル トルコ中銀、据置というけれど タグ
日付
2020/08/24
タイトル 8月のユーロ圏PMIは市場予想を下回る タグ
日付
2020/08/21
タイトル 欧州復興基金 ゲーム・チェンジャーの予兆 タグ
日付
2020/08/13
タイトル 「欧州復興基金」と投資に対する示唆 ~ 欧州連合(EU)の決定的瞬間 タグ
日付
2020/07/29
タイトル ロシアルーブルの変動要因 タグ
日付
2020/07/22
タイトル 欧州の結束、ようやく合意した復興基金 タグ
日付
2020/07/20
タイトル ECB、意味のある据置 タグ
日付
2020/07/13
タイトル ささやかなユーロ圏の拡大期待 タグ
日付
2020/07/02
タイトル スウェーデンの金融政策から学ぶ タグ
日付
2020/06/23
タイトル 英国イングランド銀行のメッセージ タグ
日付
2020/06/17
タイトル 歴史的変化の危機に瀕して ~ 欧州の復興基金 タグ
日付
2020/06/05
タイトル ECB債券購入枠拡大の事情 タグ
日付
2020/05/22
タイトル 独仏共同の復興基金提案で1歩前進 タグ
日付
2020/05/21
タイトル 英国債のマイナス金利落札に思うこと タグ
日付
2020/05/01
タイトル ECBの決定に市場の不満も見られますが タグ
日付
2020/04/24
タイトル EU首脳、復興基金で合意するも詳細は先送り タグ
日付
2020/04/12
タイトル 英国、離脱期限延期でも霧は晴れない タグ
日付
2020/04/10
タイトル ユーロ圏、ESM活用に合意へ タグ
日付
2020/03/26
タイトル 大幅な景気減速の想定を受け、ユーロ圏に変化の兆し タグ
日付
2020/03/23
タイトル ECB、金利は下げられなくても、手段は残る タグ
日付
2020/03/13
タイトル 新型コロナウイルス対策を示したECB、利下げは見送り タグ
日付
2020/02/27
タイトル ドイツの財政規律は、少しは緩むのか? タグ
日付
2020/02/26
タイトル 新型コロナウイルス、イタリアの動向 タグ
日付
2020/02/03
タイトル スイス株式、スイスフラン建て債券の長期リターン タグ
日付
2020/01/31
タイトル 英国、移行期間入り直前の金融政策 タグ
日付
2020/01/28
タイトル あのギリシャに、改善の兆し タグ
日付
2020/01/24
タイトル ECBの戦略的見直し、想定される議論のポイント タグ
日付
2020/01/21
タイトル 欧州不動産市場:希少な利回りの源泉 タグ
日付
2020/01/15
タイトル 何かと話題が多い英国に、利下げ観測台頭 タグ
日付
2019/12/20
タイトル スウェーデン、開始も早ければ出口も早いマイナス金利 タグ
日付
2019/12/18
タイトル ECBのラガルド総裁はハトでもタカでもない タグ
日付
2019/12/13
タイトル 英国総選挙、何故差がついたのか? タグ
日付
2019/12/03
タイトル ドイツSPD、党首選で連立懐疑派勝利の影響 タグ
日付
2019/11/26
タイトル 米国と欧州のブラックフライデー事情 タグ
日付
2019/11/22
タイトル ユーロ圏の金融安定報告、低金利に苦言 タグ
日付
2019/11/15
タイトル ドイツ、何とかテクニカルな景気後退を回避 タグ
日付
2019/11/11
タイトル ドイツ財政政策、小幅な拡大と重い制約 タグ
日付
2019/10/25
タイトル ドラギ総裁、宿題を残す タグ
日付
2019/10/18
タイトル ブレグジット、正念場の英国議会承認と今後の行方 タグ
日付
2019/09/26
タイトル ECBラウテンシュレーガー理事辞任が語ること タグ
日付
2019/09/20
タイトル スイスフランのため副作用と戦い続けるスイス中銀 タグ
日付
2019/09/13
タイトル ECBが金融緩和策を公表、副作用への懸念は残る タグ
日付
2019/09/06
タイトル 市場の期待と微妙にずれていたスウェーデン中銀の教訓 タグ
日付
2019/09/03
タイトル 夏季休暇明けから波乱が想定される英国議会 タグ
日付
2019/08/15
タイトル にわかに高まる景気後退懸念 タグ
日付
2019/08/09
タイトル やや無理があったイタリア連立政権に解消懸念 タグ
日付
2019/08/05
タイトル なぜイールドカーブの調整がドラギ総裁の最後の言葉なのか タグ
日付
2019/08/05
タイトル 欧州株式市場、業績は回復期待も外部要因に不透明感 タグ
日付
2019/07/26
タイトル ECBは7月と9月を合成した金融緩和戦略か? タグ
日付
2019/07/25
タイトル 離脱強硬派のジョンソン首相誕生後もすっきりしない可能性 タグ
日付
2019/07/22
タイトル 不思議と底堅いトルコリラ タグ
日付
2019/07/04
タイトル スウェーデン、リクスバンクはタカ派姿勢を維持だが タグ
日付
2019/07/03
タイトル EUは意外にもIMFラガルド氏を指名 タグ
日付
2019/06/27
タイトル ディストレス証券投資は報われるか タグ
日付
2019/06/25
タイトル 出揃ったドイツ景気指標は鈍い回復を示唆 タグ
日付
2019/06/19
タイトル ドラギ総裁のスピーチで利回り急低下 タグ
日付
2019/06/17
タイトル ドイツは日本の二の舞になるのか タグ
日付
2019/06/07
タイトル ECB、フォワードガイダンス変更とTLTRO3の組み合わせ タグ
日付
2019/05/29
タイトル 欧州議会選挙後、注目は欧州人事へ タグ
日付
2019/05/27
タイトル メイ首相辞任表明と英国EUの今後 タグ
日付
2019/05/21
タイトル 欧州議会選挙の最新動向 タグ
日付
2019/05/20
タイトル 欧州不動産市場の魅力 タグ
日付
2019/05/17
タイトル 英メイ首相、6月上旬に退任時期表明の余波 タグ
日付
2019/04/11
タイトル ECBにマイナス金利拡大期待はあるが、慎重な面も タグ
日付
2019/03/29
タイトル 英国、反対、反対、そして反対 タグ
日付
2019/03/28
タイトル 再びトルコリスクを意識する展開か? タグ
日付
2019/03/26
タイトル 市場の変動要因のひとつであるドイツ経済指標を振り返る タグ
日付
2019/03/20
タイトル 英国のEU離脱プロセスの展開 タグ
日付
2019/03/13
タイトル メイ首相に再び否決、土壇場の合意も実らず タグ
日付
2019/03/08
タイトル ハトを演じたECB、今後の展開 タグ
日付
2019/02/27
タイトル メイ首相に、延期の目的が問われる展開を想定する タグ
日付
2019/02/13
タイトル 途中経過でなく、最終シナリオでメイ首相の戦略を整理 タグ
日付
2019/02/08
タイトル 改めて、欧州の経済予測を振り返る タグ
日付
2019/02/06
タイトル ロシアの経済動向を占う タグ
日付
2019/01/30
タイトル メイ首相、6勝1敗でも喜べない? タグ
日付
2019/01/25
タイトル ECB、ユーロ圏景気下方シフトをにじませる タグ
日付
2019/01/23
タイトル ECB政策理事会を目前に控えた準備 タグ
日付
2019/01/17
タイトル トルコ中銀、金融政策の正当化で据え置き タグ
日付
2019/01/16
タイトル 英国議会EU離脱合意案採決否決で見えたこと タグ
日付
2019/01/15
タイトル 英国議会EU離脱合意案採決前に押さえたいポイント タグ
もっと見る

お知らせ 


関連ファンド