Article Title
エコディスカバリー|合成燃料(e-fuel)の導入を巡る議論
2023/09/22

Share

Line

LinkedIn

URLをコピー


概要

● 当ファンドは、主に世界の環境関連企業の株式に投資します。近年は、気候変動への注目が高まるなか、クリーン・エネルギー分野(再生可能エネルギー、エネルギー効率化、省資源化)に注目しています。本稿では、当ファンドに関連するトピック、イベントについてご紹介します。
● e-fuelと呼ばれる合成燃料が電気自動車(EV)を補完する可能性のある燃料として浮上しており、ドイツ、イタリア両国が欧州委員会(EC)に、輸送のグリーン化に係る議論の議題にe-fuelを取り上げるよう、要請しています。もっとも、e-fuelがバッテリー電力を代替するものかどうかについては、意見が分かれています。



Article Body Text

合成燃料(e-fuel)の導入を巡る議論

世界の様々な業界が2050年までに「気候中立」の実現を宣誓していますが、なかでも進展が際立つのが、世界の温室効果ガス総排出量の16%を占める運輸業界です1

こうした状況の改善に寄与している身近な手段が電気自動車(EV)です。コンサルティング大手のアーンスト・アンド・ヤング(EY)によれば、EVの売上は、2021年に(前年比)倍増、2022年に同55%増を記録し、自動車売上全体の13%に達していますが2、各国政府が野心的な国内売上目標を設定するなか、こうした傾向は更に勢いを増しそうです。米国も、10年以内に新車の3分の2をEVにする、との目標を掲げています。

一方、ここ数ヵ月のうちに、特に欧州の政府、規制当局、自動車メーカーが、車両電動化の代替案を真剣に検討し始めています。 

e-fuelと呼ばれる合成燃料がEVを補完する可能性のある燃料として浮上しており、ドイツ、イタリア両国が欧州委員会(EC)に、輸送のグリーン化に係る議論の議題にe-fuelを取り上げるよう、要請しています。もっとも、e-fuelがバッテリー電力を代替するものかどうかについては、意見が分かれています。

[1] Our World in Data
[2] Six essentials for mainstream EV adoption、EY

詳細は以下をご覧ください。

2023年9月8日発行 グローバル・マーケットウォッチ 「合成燃料(e-fuel)の導入を巡る議論」

 

当ファンドは環境関連企業のなかでもクリーン・エネルギー分野に注目

当ファンドは、主に世界の環境関連企業の株式に投資します。近年は、気候変動への注目が高まるなか、クリーン・エネルギー分野(再生可能エネルギー、エネルギー効率化、省資源化)に注目しています。当ファンドは、クリーン・エネルギー分野における課題解決に貢献する企業を選別して投資を行っています。

8つの環境関連分野(当ファンド独自の8テーマ分類)~当ファンドが近年注目しているのはクリーン・エネルギー分野(再生可能エネルギー、エネルギー効率化、省資源化)

※上記はあくまでもイメージであり、実際の状況と異なる場合があります。実際の投資にあたっては、上記の環境関連分野すべてに投資するわけではなく、またこれら以外の分野に投資することもあります。※上記は当ファンド独自の分類で分類・表示しています。

 



●当資料はピクテ・ジャパン株式会社が作成した販売用資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得の申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)等の内容を必ずご確認の上、ご自身でご判断ください。
●投資信託は、値動きのある有価証券等(外貨建資産に投資する場合は、為替変動リスクもあります)に投資いたしますので、基準価額は変動します。したがって、投資者の皆さまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●当資料に記載された過去の実績は、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当資料は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当資料中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。



関連記事


日付 タイトル タグ
日付
2024/06/18
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2024年5月末時点) タグ
日付
2024/05/20
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2024年4月末時点) タグ
日付
2024/04/17
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2024年3月末時点) タグ
日付
2024/03/19
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2024年2月末時点) タグ
日付
2024/02/21
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2024年1月末時点) タグ
日付
2024/01/23
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2023年12月末時点) タグ
日付
2023/12/20
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2023年11月末時点) タグ
日付
2023/11/22
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2023年10月末時点) タグ
日付
2023/11/21
タイトル エコディスカバリー|再生可能エネルギー:移行のタイミングを計る タグ
日付
2023/11/06
タイトル エコディスカバリー|サステナブル建築は、より環境に配慮し再生可能な未来を創る タグ
日付
2023/10/26
タイトル エコディスカバリー~年初来の基準価額推移と今後の見通し タグ
日付
2023/10/24
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2023年9月末時点) タグ
日付
2023/09/28
タイトル エコディスカバリー~ポートフォリオの状況を確認(2023年8月末時点) タグ
日付
2023/09/22
タイトル iTrustエコイノベーション|合成燃料(e-fuel)の導入を巡る議論 タグ
日付
2023/09/22
タイトル iTrustエコイノベーション|半導体チップの威力 タグ
日付
2023/09/22
タイトル エコディスカバリー|半導体チップの威力 タグ
日付
2023/09/05
タイトル エコディスカバリー~クリーン・エネルギー分野のエ コシステムの観点からポートフォリオの状況を確認 タグ
日付
2023/08/07
タイトル エコディスカバリー~2023年年初来の振り返りと今後の見通し タグ
日付
2023/06/01
タイトル エコディスカバリー | グリーン覇権を巡る戦い タグ
日付
2023/05/30
タイトル エコディスカバリー|エネルギー転換を推進する3つの原動力 タグ
日付
2023/04/21
タイトル エコディスカバリー | ジャンボジェット機のグリーン化 タグ
日付
2023/03/10
タイトル エコディスカバリー | 「グリーン・ディール産業計画」 ~クリーン・エネルギーへの移行を加速~ タグ
日付
2023/02/14
タイトル エコディスカバリー |「COP15 ~企業と投資家にとっての転機」 タグ
日付
2023/02/06
タイトル エコディスカバリー ~2022年の振り返りと今後の見通し タグ
日付
2022/12/06
タイトル エコディスカバリー|類似運用戦略ファンドはEUの SFDR第9条の「サステナブル投資が目的」に分類 タグ
日付
2022/08/22
タイトル エコディス|米国の「インフレ抑制法案」がクリーン・エネルギーへの転換を後押しする可能性 タグ
日付
2022/05/27
タイトル エコディス|欧州委員会がエネルギー転換計画「REPowerEU」の詳細を発表 タグ
日付
2022/04/01
タイトル エコディスカバリー|このところの基準価額推移とポイント タグ
もっと見る