Article Title
世界公益債券の投資環境と運用方針
2023/09/01

Share

Line

LinkedIn

URLをコピー


概要

・債券投資家にとって魅力的な投資機会が訪れている可能性
・銘柄選定では財務の健全性や信用力の高さを重視


Article Body Text

2023年8月31日に設定、運用を開始

当ファンドは、2023年8月31日に設定され、運用を開始しました。本レポートでは、当ファンドの運用チームの考える足元の世界公益債券の投資環境と運用方針についてお伝えします。

債券投資家にとって魅力的な投資機会が訪れている可能性

世界的なインフレの状況には落ち着きが見られ始め、主要国の中央銀行による金融引き締め局面は終盤にあると考えられることから、債券投資家にとって魅力的な投資機会が訪れている可能性があります。一方で、中国経済の回復鈍化や米中対立に代表される世界経済の分断に加え、世界的な金利上昇による世界経済への影響の顕在化が懸念されるなど、不安要素も多く存在します。

こうした環境においては、信用力が高く、業績が景気変動による影響を受けにくい企業の債券への選別投資が重要であると考えます。


銘柄選定では財務の健全性や信用力の高さを重視

当ファンドが投資対象とする公益企業は、電力・ガス・水道などの日常生活に不可欠な公益サービスを提供しており、景気の良し悪しにかかわらず収益基盤が相対的に安定しているという特徴があります。 一方で、公益企業は大規模な変革の渦中にあります。欧米など主要国・地域では地球温暖化の脅威に対応するため脱炭素化(グリーン・シフト)に向けた動きが進展していますが、温室効果ガスの排出量に占める割合の大きさなどから、電力などの公益企業がこの動きにおいて果たす役割は非常に大きいといえます。各国の政府がグリーン・シフトを促進するための政策を強化する中で、これらの動きは、風力、太陽光、水力などのクリーンエネルギー発電の拡大やこれらの発電を支えるための送電網の拡大を後押しするとみられます。グリーン・シフトは長期にわたって公益業界の成長に寄与し、グリ-ン・シフトを目指す公益企業の業績にプラスになるものと期待されます。

一方、金利の上昇に伴う資金調達コストの上昇が公益企業の収益の圧迫要因となることが懸念されます。ただし、公益企業は一般的に長期の資金調達を行う傾向があることから、借り換えに伴う負債コストの急激な上昇は想定されにくいと考えられます。




このような環境を踏まえ、当ファンドのポートフォリオを構築するにあたっては、グリーン・シフトの動きから恩恵を受けると期待される銘柄に注目するほか、財務の健全性や信用力の高さを重視した銘柄選定を行う方針です。


●当資料はピクテ・ジャパン株式会社が作成した販売用資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得の申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)等の内容を必ずご確認の上、ご自身でご判断ください。
●投資信託は、値動きのある有価証券等(外貨建資産に投資する場合は、為替変動リスクもあります)に投資いたしますので、基準価額は変動します。したがって、投資者の皆さまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●当資料に記載された過去の実績は、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当資料は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当資料中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。

お申込みにあたっては、交付目論見書等を必ずご確認の上、ご自身でご判断ください。
投資リスク、手続き・手数料等については以下の各ファンド詳細ページの投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

ピクテ・グローバル・インカム債券ファンド(隔月決算型)

ピクテ・グローバル・インカム債券ファンド(1年決算型)



関連記事


日付 タイトル タグ
日付
2024/07/17
タイトル グロイン債券|インフレ時代の資産運用の選択肢としての世界公益債券 タグ
日付
2024/05/27
タイトル 【動画】グロイン債券|金利上昇下においても安定的な運用成果<石原 豪> タグ
日付
2024/04/19
タイトル グロイン債券|年初来の基準価額の推移と変動要因 (2024年1月4日~2024年3月29日) タグ
日付
2024/04/05
タイトル グロイン債券|利回りの上昇が生み出す債券への投資機会 タグ
日付
2024/03/07
タイトル グロイン債券|デュレーションを長期化する タグ
日付
2024/02/28
タイトル 【動画】グロイン債券|デフォルト率予測が緩やかな上昇傾向 公益債券の安定性に注目 <石原 豪> タグ
日付
2024/02/21
タイトル グロイン債券|ポートフォリオの状況(2024年1月末時点) タグ
日付
2024/01/25
タイトル グロイン債券|設定来の基準価額の推移と変動要因 (2023年8月31日~2024年1月19日) タグ
日付
2024/01/18
タイトル グロイン債券|ポートフォリオの状況(2023年12月末時点) タグ
日付
2023/12/18
タイトル グロイン債券|ポートフォリオの状況(2023年11月末時点) タグ
日付
2023/12/08
タイトル グロイン債券|2024年の社債市場の見通し タグ
日付
2023/11/22
タイトル グロイン債券|ポートフォリオの状況(2023年10月末時点) タグ
日付
2023/10/18
タイトル グロイン債券|運用開始後のポートフォリオの状況 タグ
日付
2023/09/25
タイトル グロイン債券|長期運用の投資対象としたい世界公益債券 タグ
日付
2023/09/20
タイトル グロイン債券|主要国の利上げ終了後の世界公益債券 タグ
日付
2023/08/10
タイトル グロイン債券|円高局面における世界公益社債のリターン タグ
もっと見る