「スパイス投資」とは?


「将来への不安を減らしたい」、「子供に資産を残したい」…安心した将来の為に、資産づくりは必要です。まずは、お持ちの資金を色分けして「資産の全体設計」をしてみましょう。


    ※上記はイメージ図です。記載されている目標リターンの数値は、その運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

当面使う予定のない、本当の意味での「余裕資金」


「スパイス投資」は、当面使う予定がない本当の意味での余裕資金で、相応に高いリスクを取って高いリターンを目指す投資です。
「スパイス投資」に適した資産の一例としては、単一の国や通貨に投資するファンドやバイオ医薬品や新興国など一定のテーマに投資するファンドなどある程度の価格変動が期待できる資産が挙げられます。
「育てる投資」、「スパイス投資」では投資時期を分散する「積立投資」が有効です。