オンライン専用のアクティブ・ファンド・シリーズ

iTrust


ーシンプルに、丁寧にー

世界の富裕層に愛されるピクテの運用を
資産形成に取り組む皆さまにお届けしたい。

そんな思いからiTrustは生まれました。




iTrustメガトレンド・シリーズ

世界の大きな潮流「メガトレンド」がもたらす長期的な投資機会を捉える。
iTrustメガトレンド・シリーズは、テーマ株式運用のパイオニアであるピクテによる、長期投資を目指すファンド・シリーズです。




 


iTrustロボ

今後も高い成長が見込まれる分野





 


iTrustバイオ

バイオ医薬品関連企業の株式に投資





 


iTrustプレミアム・ブランド

一流企業が有するブランド力に注目





 


iTrustエコイノベーション

ESG投資としても注目のテーマ





 


iTrustセキュリティ

高まる安心へのニーズを捉える







新ファンド


iTrustティンバー

森林・木材関連株式に投資





新ファンド


iTrustスマートシティ

スマートシティ関連株式に投資




iTrustシリーズ

ピクテ独自の視点で銘柄を厳選する、アクティブ・ファンド・シリーズ。




 


iTrust日本株式

シェアNO.1の日本企業に投資





 


iTrust世界株式

世界の勝ち組企業に厳選投資





 


iTrust新興国株式

「労働人口」の拡大に注目





 


iTrustインド株式

独自の視点でインド企業を厳選





 


iTrust世界公益株式

低リスク商品の選択肢として





ーピクテのテーマ株式運用ー

「メガトレンド」




流行は追わない。
求めるべき成長はメガトレンドに。

iTrustのテーマ株式運用は、未来を形作る「メガトレンド」から生まれるイノベーションに投資することで、将来的な産業構造の変化に対応し、長期的な資産の成長を目指しています。

「メガトレンド」は世界の在り方をも変えていく大きな力です。

テクノロジーの進化、都市化、長寿命化等の「メガトレンド」と呼ばれる大きな潮流は、将来企業や国々に何が起きようとも、世界経済に継続的かつ重要な影響与えるとピクテは考えています。






ー世界の富裕層に愛される運用を、もっと多くの方にー

相対的に低コスト


iTrustシリーズは全ファンドの購入時手数料が無料(ノーロード)。
また各ファンドの信託報酬は、同カテゴリーのアクティブ・ファンドの中で平均を下回る水準に抑えています。


各ファンドの信託報酬一覧

 

ファンド名 ファンド
信託報酬
カテゴリー平均
信託報酬
カテゴリー
iTrustロボ 1.463% 1.80% ロボット関連株ファンド(対象ファンド数6本)
iTrustバイオ 1.463% 1.85% バイオ関連株ファンド(対象ファンド数15本)
iTrustプレミアム・ブランド 1.463% 1.70% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数279本)
iTrustエコイノベーション 1.463% 1.84% エコイノベーション関連株ファンド(対象ファンド数12本)
iTrustセキュリティ 1.463% 1.70% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数279本)
iTrustティンバー   1.3798% 1.70% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数279本)
iTrustスマートシティ 1.2598% 1.70% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数279本)
iTrust世界株式 0.979% 1.70% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数279本)
iTrust日本株式 0.979% 1.52% モーニングスターカテゴリー「国内大型ブレンド」(対象ファンド数168本)
iTrust新興国株式 1.1775% 1.82% モーニングスターカテゴリー「国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数130本)
iTrustインド株式 1.4998% 1.97% モーニングスターカテゴリー「国際株式・インド(為替ヘッジなし)」(対象ファンド数31本)
iTrust世界公益株式(為替ヘッジあり) 1.111% 1.82% 公益関連株ファンド(為替ヘッジあり)(対象ファンド数10本)
iTrust世界公益株式(為替ヘッジなし) 1.111% 1.86% 公益関連株ファンド(為替ヘッジなし)(対象ファンド数28本)
※国内公募追加型株式投信(ETF、確定拠出年金専用、ラップ口座専用ファンド等除く)のうち、アクティブ運用のファンドが対象
※ロボット関連株ファンドは「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「ロボ」を含むファンドが対象
※バイオ関連株ファンドは「国際株式・北米(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「ヘルス」「バイオ」「メディカル」「ゲノム」「先進医療」「遺伝子」のいずれかを含むファンドが対象
※エコイノベーション関連株ファンドは「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「エコ」「環境」「温暖化」「気候変動」「クリーンテック」「カーボン」「クライメート」を含むファンドが対象
※公益関連株ファンドは「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジあり)」および「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「公益」「インフラ」「アクア」「ウォーター」を含むファンドが対象
※2021年4月末現在、税込
出所:モーニングスター

ー運用状況をいち早くお届けー

投資情報メルマガ「iInfo」


iInfoは、iTrustに関連するさまざまな情報をお届けする会員限定の投資情報サービスです。ご登録いただいた会員の皆さまには、ファンドの最新情報やマーケット情報、イベント・セミナーの開催情報などをお届けします。




書籍で紹介されました


業界トップシェアを誇る日本のナンバーワン企業の株式に投資する「iTrust日本株式」。

楽天証券経済研究所ファンドアナリストの篠田尚子さんのご著書、「本当にお金が増える投資信託は、この10本です。」の中で「iTrust日本株式」はその中の1本に選ばれました。




関連レポート


バイオ医薬品株式の年初来のパフォーマンスは、グロース株が軟調になったことや新型コロナウイルス感染拡大の影響、規制を巡る不透明感の高まりなどを背景に、米国株式に対して出遅れています。ただ、6月に入り米バイオジェンのアルツハイマー症治療薬が承認され、新型コロナウイルスのワクチン接種も進展するなど、年初来、バイオ医薬品株式が出遅れた要因の一部は緩和される可能性があると考えます。
市場に変調の兆しがみられるものの、世界のプレミアム・ブランド企業の株式に投資を行う当ファンドのパフォーマンスは、相対的に良好な推移を続けています。短期的には「リベンジ消費」の拡大で利益が大きく回復すると期待されるほか、これまでの長い歴史を生き抜いてきた実績、さらに今後も中長期的に進化・成長が期待できるといったことが評価されていると考えられます。今後も、相対的に高い利益成長力が株価を下支えしていくとみています。
一度、開発が中止されるなど紆余曲折があったバイオジェンのアルツハイマー症治療薬アデュカヌマブが米食品医薬品局(FDA)から迅速承認(条件つきの承認で追加の臨床試験で検証する必要あり)を受けました。あらたな市場を生み出すことになる今回の承認はバイオ医薬品セクターにとって明るいニュースであり、このところ株価が弱含んで推移しているバイオ医薬品セクターが見直されるきっかけになることが期待されます。