オンライン専用のアクティブ・ファンド・シリーズ

iTrust


ーシンプルに、丁寧にー

世界の富裕層に愛されるピクテの運用を
資産形成に取り組む皆さまにお届けしたい。

そんな思いからiTrustは生まれました。




「iTrust」ラインアップ


シンプルで分かりやすいラインアップと、丁寧な銘柄選択が特徴のアクティブ・ファンド・シリーズです。


テーマ別





iTrustロボ

今後も高い成長が見込まれる分野







iTrustバイオ

世界のバイオ医薬品関連の株式に投資







iTrustプレミアム・ブランド

一流企業が有するブランド力に注目







iTrustエコイノベーション

ESG投資としても要注目







iTrustセキュリティ

高まる安心へのニーズ







iTrust世界公益株式

低リスク商品の選択肢







iTrustティンバー

世界の森林・木材関連の株式に投資




地域別





iTrust日本株式

シェアNO.1の日本企業に投資







iTrust世界株式

世界の勝ち組企業に厳選投資







iTrust新興国株式

「労働人口」の拡大に注目







iTrustインド株式

独自の視点で厳選




ーピクテのテーマ株式運用ー

「メガトレンド」




流行は追わない。
求めるべき成長はメガトレンドに。

iTrustのテーマ株式運用は、未来を形作る「メガトレンド」から生まれるイノベーションに投資することで、将来的な産業構造の変化に対応し、長期的な資産の成長を目指しています。

「メガトレンド」は世界の在り方をも変えていく大きな力です。

テクノロジーの進化、都市化、長寿命化等の「メガトレンド」と呼ばれる大きな潮流は、将来企業や国々に何が起きようとも、世界経済に継続的かつ重要な影響与えるとピクテは考えています。






ー世界の富裕層に愛される運用を、もっと多くの方にー

相対的に低コスト


iTrustシリーズは全ファンドの購入時手数料が無料(ノーロード)。
また各ファンドの信託報酬は、同カテゴリーのアクティブ・ファンドの中で平均を下回る水準に抑えています。


各ファンドの信託報酬一覧

 

ファンド名 信託報酬 信託報酬
カテゴリー平均
カテゴリー
iTrust世界株式 0.979% 1.700% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)
iTrust日本株式 0.979% 1.522% モーニングスターカテゴリー「国内大型ブレンド」
iTrust新興国株式 1.1775% 1.824% モーニングスターカテゴリー「国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)」
iTrustインド株式 1.4998% 1.968% モーニングスターカテゴリー「国際株式・インド(為替ヘッジなし)」
iTrustロボ 1.463% 1.800% ロボット関連株ファンド
iTrustバイオ 1.463% 1.891% バイオ関連株ファンド
iTrustプレミアム・ブランド 1.463% 1.700% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」
iTrustエコイノベーション 1.463% 1.834% 環境関連株ファンド
iTrustセキュリティ 1.463% 1.758% セキュリティ関連株ファンド
iTrust世界公益株式(為替ヘッジあり) 1.111% 1.828% 公益関連株ファンド(為替ヘッジあり)
iTrust世界公益株式(為替ヘッジなし) 1.111% 1.875% 公益関連株ファンド(為替ヘッジなし)
iTrustティンバー 1.3798% 1.700% モーニングスターカテゴリー「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」
※国内公募追加型株式投信(ETF、確定拠出年金専用、ラップ口座専用ファンド等除く)のうち、アクティブ運用のファンドが対象
※ロボット関連株ファンドは「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「ロボ」を含むファンドが対象
※バイオ関連株ファンドは「国際株式・北米(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「バイオ」「ゲノム」のいずれかを含むファンドが対象
※環境関連株ファンドは「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「エコ」「環境」「エネルギー」「温暖化」「クリーン」を含むファンドが対象
※セキュリティ関連株ファンドは「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「セキュリティ」を含むファンドが対象
※公益関連株ファンド(為替ヘッジあり)は「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジあり)」に属するファンドのうち、ファンド名に「公益」「インフラ」を含むファンドが対象
※公益関連株ファンド(為替ヘッジなし)は「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」に属するファンドのうち、ファンド名に「公益」「インフラ」を含むファンドが対象
※2021年3月17日現在、税込
出所:モーニングスターのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成

ー運用状況をいち早くお届けー

投資情報メルマガ「iInfo」


iInfoは、iTrustに関連するさまざまな情報をお届けする会員限定の投資情報サービスです。ご登録いただいた会員の皆さまには、ファンドの最新情報やマーケット情報、イベント・セミナーの開催情報などをお届けします。




書籍で紹介されました


業界トップシェアを誇る日本のナンバーワン企業の株式に投資する「iTrust日本株式」。

楽天証券経済研究所ファンドアナリストの篠田尚子さんのご著書、「本当にお金が増える投資信託は、この10本です。」の中で「iTrust日本株式」はその中の1本に選ばれました。




関連レポート


プレミアム・ブランド企業が提供する商品・サービスは消費者に向けられたものであり、プレミアム・ブランド企業は広く消費関連銘柄といえます。今後、個人消費が回復する中で、プレミアム・ブランド企業は大いに恩恵を受けると考えられ、株式市場においても注目される可能性があると期待されます。さらに、消費の二極化(高価格帯と低価格帯へのニーズ)の進展は、「高価格帯」の商品・サービスを提供するプレミアム・ブランド企業の業績に中長期的な追い風となるでしょう。
温暖化や異常気象、プラスチックごみによる汚染など地球環境に対する関心が高まる中、持続可能な資源として森林や木材が注目を集めています。2021年3月31日設定のiTrustティンバーは幅広く森林や木材に関連する企業に投資するファンドです。
当ファンドが主に投資対象であるプレミアム・ブランド企業の業績は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による消費行動の制限や消費者心理の冷え込みなどから、大きくマイナスの影響を受けました。しかし、いち早く自粛生活から抜け出した中国などではプレミアム・ブランド商品の「リベンジ消費」の芽が見え始めています。今後、さらに制限措置が緩和・解除され、景気回復が進む中で本格的な「リベンジ消費」が拡大し、この恩恵を受けるプレミアム・ブランド企業は多いと期待されます。