ピクテ・エコディスカバリー・アロケーション・ファンド(毎月決算型)為替ヘッジあり | ピクテ投信投資顧問株式会社
愛称:エコディスカバリー

ピクテ・エコディスカバリー・アロケーション・ファンド(毎月決算型)為替ヘッジあり

追加型投信/内外/株式日経新聞掲載名:エコ毎月あり
基準日: 2019年05月20日
基準価額
8,924円
前日比
-145円
純資産総額
44百万円

基準価額等表示の留意点

ファンドの特色
  • 主に世界の環境関連企業の株式に投資します
  • 原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を図ります
  • 毎月決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います
  • 過去の分配金
  • 販売会社一覧
  • ファンドマネージャー
  • 申込不可日
決算日 分配金
2019/04/26 0円
2019/03/26 0円
2019/02/26 0円
2019/01/28 0円
2018/12/26 0円
2018/11/26 0円
2018/10/26 0円
2018/09/26 0円
設定来累計 0円

分配金は1万口あたり、税引き前。
分配金はあくまでも過去の実績であり、将来の分配を示唆あるいは保証するものではありません。また、分配対象収益が少額の場合には、分配を行わないこともあります。

お申込みの際は、「投資信託目論見書(交付目論見書)」等を必ずご覧ください。

ルチアノ・ディアーナ

テーマ株式運用チーム / シニア・インベストメント・マネジャー

イタリアで2番目に歴史のあるパドヴァ大学にて通信エンジニアリングの修士号取得。その後米国カリフォルニア大学バークレー校の客員教授を務める。この学究経歴は、太陽光発電テクノロジー、エネルギー効率化における半導体の役割、蓄電テクノロジー、スマート・グリッドなどについての深い見識に繋がっており、現在のファンド運用に関わる銘柄分析に役立っている。1998年からはコンサルティング会社アクセンチュアにてIT戦略コンサルタントとしての活動を開始。水道事業、天然ガス供給、通信、小売など幅広いビジネス分野の顧客とITインフラの問題に取り組み、プロジェクトの推進についての実践的な理解を深める。2005年、ロンドンのモルガン・スタンレーに入社し金融業界に転身。当時のヨーロッパでは数少ない再生エネルギー分野のアナリストとして同分野の知識・分析力を身につけると共にクリーン・エネルギー調査チーム・ヘッドとして活躍。2009年、ピクテ・アセット・マネジメントに入社し、エンジニアリング知識並びにアナリストとしての経験を生かし、クリーン・エナジー・ファンド他環境関連ファンドを運用。英国の資産運用専門誌“Investment Week”より2011年、2012年”Best Clean Energy Fund“賞受賞。

  • イタリア パドヴァ大学卒業(通信エンジニアリング)
  • フランス インシアード(INEAD)修士(MBA)
  • 運用関連業務経験 14年

2019年01月31日現在

直近の分配金

決算日
分配金
2019/04/26
0円
2019/03/26
0円
2019/02/26
0円
2019/01/28
0円
2018/12/26
0円
設定来累計
0円
分配金は1万口あたり、税引き前。
分配金はあくまでも過去の実績であり、将来の分配を示唆あるいは保証するものではありません。
投資信託説明書(交付目論見書)記載の分配方針に基いて委託会社が分配金を決定しますが、委託会社の判断により分配を行わない場合があります。
  • 分配金
決算日
分配金
2019/04/26
0円
2019/03/26
0円
2019/02/26
0円
2019/01/28
0円
2018/12/26
0円
設定来累計
0円
分配金は1万口あたり、税引き前。
分配金はあくまでも過去の実績であり、将来の分配を示唆あるいは保証するものではありません。
投資信託説明書(交付目論見書)記載の分配方針に基いて委託会社が分配金を決定しますが、委託会社の判断により分配を行わない場合があります。

関連情報

ページの先頭へ戻る